<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スター・トレック BEYOND

スター・トレック BEYOND 見てきた


 ネタバレか


  宇宙空間での戦闘シーンがもう少し多いかと思ったら

  エンタープライズは 直ぐ大破

  映画では大破多いけどね

 



何か 足りない
スタートレックの 根底に流れるテーマとしては
宇宙は何かという 哲学的思想が 根底にあると思う

結局 そんな所に 落とすのか

 バルカン人はバルカン人らしくないし
 
探査船エンタープライズが出ているからスタートレックと言えるか

娯楽作品としてそれなりかも知れないが
スタートリック作品と考えると 期待以下かなあ
 

 

[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-30 00:25 | 絵日記 | Comments(2)

ついつい

試打会に行って

 どうもシャフトが気に成る 
 新品を買うにはいささか高いので

 中古物色 ロディオのシナリの旧タイプは 色が黄色で
 中古でも値段は高い という事で 安かったこちらを購入

d0198735_19264213.jpg

d0198735_19391515.jpg


送料込みで 13000円程度 ゴルフドウでの通販
ヘッドカバーとレンチなしだったが
注文の際に ポジションニュートラルでのリクエストしたら
余りが 有ったのでと レンチをおまけで付けてくれた。

314グラム 実測だが ワングルすると少し軽く感じる
[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-29 19:31 | ドライバー | Comments(0)

10月のスイング動画



10月の動画 まあ 変化なし
使用クラブ ミズノ クラフトモデル911 7番

スイングイメージとしては 変わらず

ダウンで右足の送りを少し遅く我慢するか
トップからダウンの始まりで もう少し為を作りたいかも


[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-28 23:42 | スイング・練習 | Comments(0)

試打会でのドライバーヘッドについて考察

忘れないうちに

 試打会でのヘッドの感想も少々

 まず フジクラの エボ2/エボ3の 試打で
 ヘッドは タイトリストの917D3 ブリジストン ツアーB XD3
構えやすく 打ちやすく感じたのはBSで 球筋も自分の思うような高さでしたが
 タイトリストは それに比較して 球が上がらず球が失速する感じでした。
 シャフトの相性や自分とのスイングの相性も有るのでしょうが 
 917D3は かなり ロースピンに感じました。
d0198735_23144411.jpg
d0198735_23144940.jpg
スリクソン 765/765リミテッド 
d0198735_23201554.jpg
d0198735_23202102.jpg
765はスリーブタイプネックで765リミテッドは限定品で接着ネック
こちらは リミテッドの方が同じ ミヤザキ 水 シャフトで打ち比べたが
こちらは リミテッドの方が 打ちやすかった ヘッド体積が445と440で
構えた感じは 殆ど違わないのだが 実際の球筋は リミテッドの方が
思った 高さが出て 左右のバラツキも少ない

何が違うかと言えば ソールにある 鉛の位置が違い
重心震度はリミテッドの方が浅く 重心位置も短い
どちらかと言えば 上級者向けの モデルなのだが
決して上級者でも無い自分には 合うようだ

まあ パーシモン時代からゴルフをしている自分には
最新の設計理論のドライバーより 古いタイプの設計に近い
ドライバーのスペックの方が合うのだろう

タイトリストのドライバーにしても 合わないと感じたのは
こちらの方が 新しい設計理論によって設計されたからだと思う

そう考えると 大型ヘッドで ゴルフを始めた ゴルファーには
新しい設計理論のドライバーが扱い易いが
パーシモン時代から ゴルフをしている ゴルファーには
どちらかと言えば 上級者向け(設計が古い)オーソドックスなヘッドの方が
馴染むのかと思ったりする




[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-27 23:40 | ドライバー | Comments(0)

合う 合わない

ゴルフ5で 色々試打したので 忘れないように 感想等を

d0198735_22103992.jpg
この資料は スリクソンのHPのPDFファイルから切り取り
この資料の 良い所は 4点剛性インターナショナルフレックスコードが表記されている事。
これにより シャフトの性格がより適格に判り 合うシャフトが選び易くなる事だ。

インターナショナルフレックスコードとは
シャフト4ヶ所の硬さを数値化し、手元側(先端から36cm)から先端(6cm)にかけて、
4ケタ数字で特徴を表しています。 数字の5が スリクソン基準で S 3で R

そして 今回興味のシャフトを打って、しっくり来たシャフトを
スリクソンの資料にお日様マークを付けてみた結果。

全てを同じヘッドで打ってないから(時間制限もあるし)性格とは言わないけれど

まずは 非常に人気の高い スピーダーエボ2と3
これはフジクラさんのブースも有ったので タイトとブリジストンのヘッドで試打
いずれも 重量は60グラム台

打ちやすさとしては エボ2の方が打ちやすく 3の方が癖が有る感じ。

次に 興味の有った ATTASパンチだが これは個人的には全く合わない
癖の有るシャフトに感じた。
ATTASなら やはりG7が個人的に合う。

三菱レイヨン クロカゲも 良く耳にするシャフトだが 個人的には振り辛く
DiamanaのBFの方が遥かに降りやすい。

スリクソンの純正もRXも 意外と振りやすかったが重量的に軽い。

今回 色々 試打したが その中で 一番 振りやすく 球筋も安定したのが
オノフ ラボスペックの しなりシャフトだった。
当然 ヘッドもオノフのヘッドでの試打だから
ヘッドバランスのトータル性能や 最近 オノフのドライバーで
シャフトもSMOOTH KICK MP-614Dを使用している影響もあるかもしれないが
タタキについては非常に振りずらかった。

この ラボスペックのシャフト3種類はそれぞれ特徴がかなりハッキリしたシャフトに感じた。
d0198735_22580377.jpg
ミヤザキのシャフトは こおり みぞれ みず きり と いずれも60グラムのシャフトを試打したが
一番 振りやすかったのが 下のMIZU
氷から霧へと 4種類シャフトが有るが 氷が一番 癖が有り
みぞれ 水 と 順番に 振りやすく感じ 霧になると 今度はボールが暴れる感じに 
d0198735_23053390.jpg


以上 今回のシャフト試打結果では分かった事は
私に会うのは 全体的にしなる 標準シャフトで有った。

シャフトに 飛距離を求める傾向が強いが 
やはり 振りやすさ 打ちやすさと 安定性が 先に来ると思う。
飛距離については レンジボールで 
どのシャフトが極めて飛ぶという印象は無かったと思う。
  
最後に4点剛性インターナショナルフレックスコードの比較

d0198735_23504538.jpg
全く 合わないと感じた パンチ は かなり癖の有るシャフトで
クロカゲも合わなかったのは 中間部が固いからだろう
また シャフトのトルクが 合う 合わないに どの程度影響するか判らないが
トルクが高くなると 合わなくなるんだねという事が見て取れる。





[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-23 23:56 | クラブの科学 | Comments(0)

ゴルフ5試打会

d0198735_18091784.jpg
ゴルフ5の試打会に行ってきた。土曜日 遅く出向いたので
時間が無く 翌日別会場にも出向い色々と試打


 今回試打したのは ドライバーのシャフトを中心に

   オノフのラボスペックの ハシリ シナリ タタキ  

   フジクラ エボ2 エボ3

   アタックス パンチ 

試打したメーカーは 

 スリクソン  オノフ  ヤマハ  ブリジストン 

今回 一番 しっくり来たのが こちらのシャフトでした。  
d0198735_22024834.jpg


 

[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-23 22:06 | 絵日記 | Comments(0)

タラオ遠征

以前から 一度 ラウンドしたいと思っていたタラオ

この時期を 逃すと また来年に成りかねないのと
一人予約の枠ができたので 意を決して 天候にらみで
タラオ 西コースでラウンドしてきた。

自宅から 片道130キロ ちょっと遠い (-。-)y-゜゜゜

ティーマークはバック(黒)以外は自由に選択できる嬉しい営業形態
多くのゴルフ場で取り入れて欲しい形態。
同伴者と協議して黒(バック)のひとつ前のブルーマークから

コース自体は それ程距離が有る訳ではないが
ベントなのに芝目でカップ際で切れる難しさが有りパットは相当苦労した。

また 前回のラウンドそうだったが 
今回もショットが満足できない状態。

どこかが ちょいと狂っているのだが
それが 何処なのか 何が原因なのか 
さっぱり解らない

コースの方は 
比較的 フラットな敷地に 池を巧みに配して
コースの景観としては開放感の有る 贅沢なレイアウトで
山間地のゴルフ場とは趣が異なり
近隣のゴルフ場では 味わえない雰囲気は有るのだが
130キロの距離一人で 移動してまでは 
もう一度ラウンドしたいとは思わなかった

無論 人に どんなコースと尋ねられたら

グリーンも難しく 面白いコースだから
一度は行ってみたらとは 勧めるけどね。


d0198735_18082797.jpg
d0198735_18081883.jpg
d0198735_18073690.jpg
d0198735_18064693.jpg
さて、シーズンオフまで 残り1か月少し 楽しもう


[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-23 17:45 | ラウンド | Comments(0)

組み立て精度

工房さんの 色々なブログを見ている 私ですが

 多くのブログで 言われているのが
 シャフトのチップ側に バランス調整の為に入っている鉛

 今回 入手した DST シャフト チップの掃除がしてな無かったので
 チップの掃除を ドリルとネック内の接着剤を掃除するビットで綺麗にしたのだが
 よく言われるような 鉛は一切入っていなくて
 接着剤の入り込みだけだった。

 そして もう一つ グリップの装着についてだが
 これは 誰でもできる 比較的な簡単な作業で
 無論 両面テープが隙間なしに巻こうとすると
 ステップ有の スチールシャフトはかなれ難しいが
 少し 隙間を作ってやれば 比較的簡単で神経質になる事も無い。
 でも 工房さんの ブログには グリップの装着は難しいと記事も目にする
 確かに  グリップの種類や シャフトによって 握った時のサイズを揃えるのは
 経験と知識量が物を言うので 
 これだけは 絶対数で 素人では太刀打ちできない。

 そんな グリップ装着だが  グリップメーカーの 実演動画を見つけたので 貼っておく
 
この動画を 見ると プロでも 一発で挿せずに かなりの微調整をしている
バイスに固定したら そんな事もないかも知れないが

そんな グリップ
 前記事でリシャフトしたシャフトにはスリクソン純正のバックライン有の
 グリップが 刺さっていたのだが

これが 何と 長さが不揃い (=^・・^=)

d0198735_17494779.jpg
新品の アイアンなんて ここ 15年程買ってないけど
ここまで 日本製の精度落ちたのか ちょっと残念な気がする。

今週は 近所の練習場で ゴルフ5の試打会が有る
絶対行くぞ


 

[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-20 21:05 | クラブ調整・組立て | Comments(0)

トゥルテンパー DGS200  DST シャフト

 以前から使ってみたいと思っていた
ダンロップ専用のダイナミックゴールドのDSPシャフトを
手頃な価格で落札できた。
d0198735_23071125.jpg
さて どのヘッドで使おうかと悩んで
ミズノ クラフトモデル911のヘッドに挿す事にした。

この911はDGXPR300iにリシャフトして まものないのだが
どうもタイミングが合わないので、一度ラウンドしただけで放置して有った。

XPS300の方は そうでもないのだ
シャフトが 思ったタイミングで戻ってこない。

そんな訳で 911のヘッドで再び リシャフトです。

完成した 一応スペック
d0198735_00171940.jpg
計測 結果から 通常の DGより 4~6グラム程度軽く
実際に 売った感触では DGS200と比較すると
若干チップ側が柔らかい感じ R400と比較しても 柔らかく感じる

 


[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-15 00:26 | クラブ調整・組立て | Comments(0)

ホームページよりメールが

ホームページを見た方から メールが有りました。

ホームページの方は GDOからこちらへ移行する際に
一生懸命作ったですが・・・。 その後放置状態。手をいれたいと思いながらも
手つかずですが(=^・・^=)

問い合わせ内容は J’s Professional WeaponのPSとSが同じモデルなのに
溝数が違う事について。

そこで 手持ちのクラブで較べて見ました。
d0198735_12165178.jpg
上が カーボンシャフトのPS 下がスチールシャフトのPS
有っても無くても影響ない所に溝があり 溝の数が違いました。
ピッチが違うかと定規を当てたのが 下の画像。 
d0198735_18442808.jpg
1本目の位置が若干ズレてしまったが目視では差が無いような・・・。
正確にピッチの間隔を計測するにはノギスが必要でしょう。
溝1本目の高さも同じで様に感じる

では 前作のMTN3はどうなのか 確認。溝は14本でした。
d0198735_15191792.jpg
J’s Professional Weaponの発売が1992年 
そこからジャンボがJ’s Titanium Muscle Bacへ移行が1996年
3年間は製造販売されジャンボが強かった時期と一致しおり
40万と高額だったにも関わらず良く売れたモデル。
手持ちの本ではJ’s Professional Weaponはカーボンのみ販売になっており
チールシャフトの記載が無い。

当時はカーボン用 スチール用で ヘッド重量を別に設定していた。
そこから考えられる事として、外注先が違っていたのかも知れない。

噂で有名な話として
プロギアのDATA601のヘッドがスチールとカーボンでは2種類あり
外注先が遠藤製作所と三浦技研製があった。
J’s Professional Weaponも同様の発注方法が採られたとも考えられる。

では 他にも違いが有るのか比較してみると
d0198735_10541006.jpg
画像でも 判る様に 明らかにソール幅が違います。
スチールの方が狭い これはヘッド重量を軽くする為なのか
設計思想が違う為のソール幅の違いなのかは判りませんが 
スチールの方がソールからの印象はシャープです。

広告風に表現すれば 
スチールシャフトモデルはより上級者のニーズに合わせ 重心位置を高めに設定して
より操作性を高めた ヘッド形状としました。
とでも 成るのでしょうか

実際に打ち較べても 私の技量では変わりませんしが。
d0198735_11053156.jpg
ヒール側も比較すると削りが違います。
ソール幅が違いますから ヒール トウ 側の 削りを変えないと
辻褄が合わなくなりますから当然なのかも知れませんけど 違いが見て取れます。

バックフェースも違います。
d0198735_23355209.jpg
カメラアングルでの違いも有りますがProfessional Weaponの 刻印の位置関係
その下の段差のラインはスチールはほぼ直線 
カーボンはヒールにかけて やや膨らみの有る 曲線となっています。

以上からJ’s Professional Weaponには 形状の違う ヘッドが 2種類存在する。

さらに 想像を 膨らませれば スチールの方が全体的にシャープな印象を受けます。

以上の事から 可能性として
 
時期的にバブルの崩壊後高額なカーボンシャフトモデルでは数量が稼げない為
低価格の スチールシャフトを投入した。

ジャンボがMTN3から自然にクラブチェンジするに当たり
MTN3で使用していた FMシャフトを使う事を前提に
スチール用のヘッドが先に試作され。
しかし アイアンにもカーボンシャフトを使いたいとの意向から新たに試作したのが
カーボン用のヘッドとも考えられます。

いずれにしてもスチールのJ’s Professional Weaponの
発売時期が雑誌等で確認する事が出来ないから 妄想が大きくふくまれていますが(^^♪

 


[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-10-13 20:33 | クラブの科学 | Comments(0)


古い ポンコツに近い ゴルフクラブの好きなブログです。


by PRO230-ekisa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Myメインゴルフ道具
絵日記
ドライバー
アイアン
パター・FW
ゴルフ用具
クラブ調整・組立て
クラブの科学
スタイル
ラウンド
オープンコンペ
スイング・練習
書籍
ゴルフグリップ
ゴルフ業界極めて個人的な愚痴
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月

最新の記事

冬の間に体重増加
at 2017-04-23 21:00
パーシモンウッドの打音
at 2017-04-21 22:22
比較とリペア
at 2017-04-18 22:53
at 2017-04-18 18:55
下手糞になっている
at 2017-04-16 16:55

最新のコメント

音や感触はほぼパーシモン..
by やきそばパンZ at 01:01
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 23:31
拝見、拝聴いたしました。..
by やきそばパンZ at 00:23
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:07
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:06
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:05
お庭に見事なツツジですね..
by やきそばパンZ at 14:27
僕もExtra90を2本..
by やきそばパンZ at 14:24
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 19:01
ツツジ、うちの辺りもきれ..
by やきそばパンZ at 00:09

最新のトラックバック

外部リンク

検索

MY ホームページ

 MY ホームページ

http://pro230.nekonikoban.org/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゴルフ

フォロー中のブログ

画像一覧