<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

色 入れ

アイアンの 刻印の色入れ

  アイアンの刻印には 色が入っている 番手は黒で モデル名等は
  黒や金色 白などで入れている。

  この色で アイアンのバックフェースの雰囲気が変わったりするから不思議

  私の場合は アイアンの数が多いので(同じモデル)それをひと目で見分ける為とか
  古いクラブは 塗装が剥がれていたりして みっとも無いので色分けする。

  専用のマニュキィアも売っているが高いので 
  100均の 爪用のマニキュアで代用している

  欲しい色が無い場合は プラモデル用のカラーも買ったりする。

  ただね  アイアンの色入れて 微妙な色入れても 
  その色が 綺麗に再現できない。
  だから 余り 凝った色使っても 期待通りの仕上がりにならないからがっかりする。

  通常 刻印の色変更は 元の色を 抜くのだが これが 中々面倒
  色抜きには 剥離剤を利用して 剥離するが 
  それでも 細かい刻印は 綺麗に 色を落とすのは 手間で
  面倒なので 元の色の上から色入れしてしまう。

  最初に入っていた 色の上に 新しい色を入れるのなら
  割と綺麗に 色が乗るけど  既に色変更されていて  それも 上から色が入れられていると
  綺麗に 色が乗らない

 今回 購入した クラブが そんな状態で 
d0198735_01533281.jpg
入手した時は SS400刻印が 1の黄色だった この黄色が 自分のイメージと合わなかったので
色変更しょうと 上から色入れしたら 色が綺麗に入らなかった (=^・・^=)
仕方が無いので 剥離剤で 色抜き  下から出てきたのは 2 の アカが出てきました。
3の様に綺麗に色抜くのは大変で 真鍮のワイヤーブラシで擦って抜きました。
ワイヤーブラシは 真鍮の一番柔らかい物を使います。

今回利用したのは 車用の タッチアップペイント
d0198735_02033203.jpg
先日 ディスカウントショップへ行った時に 31円/1本で売っていたので買ったものです。
車用は メタリックカラーが多いので 綺麗ですか
刻印に入れても 綺麗なメタリック色は出ないです。

テープでキャップを止めているのは 塗料が固まるのを 少しでも少なくする為です。

d0198735_02113033.jpg
完成です メタリックからーですけど やはり予想より綺麗に出ない (=^・・^=)



[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-30 02:12 | クラブ調整・組立て | Comments(0)

3馬鹿 (=^・・^=)

つい最近 

 J’s Professional Weapon を 隣の市に買いに行って 9000円

続けて ヤフオクで ふらりと入札して 落札

 トップフライトのフォージットⅠ 4000円 送料800円

そして また 続けて ヤフオクで

  TN91が 割と安く出ていて ブリジストン デザイァフーが5万円で出ていて
  う・・・ 5万円 ちと 高い TN91も 面白いなあ
  でも 今度 ミズノの本命は ミズノクラフト911が 良いなあと
  オークション画面を 眺めていた所に

ふと 目に留まったのが 地クラブのアイアン  
画像だけ見ると 好み何だよね   でも 金額 2万円  個人的には高額

ただね 気になるのが ヘッド素材が SS400と言う 余り使われてない鉄
藤本技工さんが この素材で ヘッド出していて 非常に打感が柔らかいらしい噂
出品されている モデルは 藤本技工さんの モデルではないけど
こちらの ゴルフショップの モデル
国内でヘッドが鍛造できる 工場は殆ど無いから 製造元は藤本さんだと思うけど

素材は興味有るし グリップは新品に近い状態と説明有るし 画像でも綺麗
しかも 結構良いグリップで 新モデル 3番は無いけど 4番は有るし
出品者がショップさんで(販売しているショップさんとは違う所)
落札できたら 無料でライカク調整して 発送してくれるとの事で

 欲望が抑えられなくなって  ポチリ (=^・・^=)

無事 落札で 到着です

d0198735_22043804.jpg
画像の通り 中々 綺麗な姿のアイアンで 好みの ヒール側に高さが有ります。
ヘッドサイズは 小ぶりで PP727とサイズ的に同じ程度

d0198735_22082273.jpg
左が今回のアイアン 右がPP727
d0198735_22135715.jpg
単独でこんな感じ
d0198735_22144545.jpg
バックフェイス サテン仕上げだけど 少し光沢感が有る
d0198735_22274283.jpg
トップラインはかなり 薄いです。私はこの薄さ問題は無いですけど むしろ好ましい

d0198735_22102387.jpg
ソールは リーデングとトレーディング 落とされていて 今風のソール研磨
ロフトも 4番で23度はストロングロフトで 長さは 4番38インチ
重量は 5番で 433グラム 


d0198735_22121966.jpg
ネックは 標準的で 日本製の刻印が有ります。
d0198735_22182525.jpg
グリップ 派手なオレンジ 実際綺麗だし 減りもすべりも全く無い
バックライン有りの エリートのこちらのグリップ
繋ぎ目の無い シームレス製造らしいが 感想としては 普通グリップ
少し柔らかい握り心地 (ツアーベルベット 比較)

どういった 経緯で グリップを交換して まもなく 前の持ち主が手放したのか解らないけど
出来の悪いアイアンでは無いです。


[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-29 22:40 | アイアン | Comments(1)

練習量

前記事での アベレージでどの程度 球を打つか 簡単な計算をしたが

 http://www.waseda.jp/sports/supoken/research/2012_2/5012A316.pdf
 こちらの 論文を 参考にしたが
 自分自身の 経験則が 基本である。

 面白いので 一読する事をお勧めするが

 スクラッチや5下シングルの方は ゴルフに時間やお金をかなり費やしている。

 無論 この論文は 競技志向のゴルファーが対象になっているか

 ゴルファーの人口の ほんの 一握りの人でしかない。

 逆に言えば ここまで 努力しないと シングル 5下やスクラッチプレーヤーになれない
 事を意味している訳で

 現状の 自分では そこまで のめり込めるのか
 
 無論 経済的事情や時間的制約等の生活環境も大きくは違うが

日本ゴルフ改革会議

日本ゴルフ改革会議 第1回会議(総会)

6月27日(金) 午前9時~12時ごろ 
参議院議員会館 地下1階 B103会議室

こんな会議が 開かれている 個人的には注目している 会議では有るが
何回も会議は 開かれるだろうが 3時間程度で どんな 話し合いが出来るだろう
いささか 疑問に 思う

インターネット中継を予定していたようだが 中止に 許可が必要だったらしい。

以下 記事のコピペ

問題点を課題へと落とし込み、複数の関係各所に具体的なメリット、デメリットを提示しながらコーディネーションして、課題解消へと結びつけるのが、同会が目指す日本ゴルフ界での役回り。まずは各委員からの報告(要望)を元に個別案件について月2回のペースで議論を重ね、今秋を目処に提言、そして実際の動きに結びつけることが現時点での大まかなタイムスケジュールとなっている。

上杉事務局長によると、同会議発足のきっかけとなった一因には、日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長が、会長名で東京都議会の山崎一輝議員に宛てた「若洲ゴルフリンクスの素晴らしさについて」という文書の存在があるという。

その文書は、2020年に行われる東京オリンピックのゴルフ開催コースとして、霞ヶ関カンツリー倶楽部が内定しているが、東京の中心にあり、東京都が所有し、コース改造を含めた関連施設を作れば、恒久的に都民やゴルフファンが使うことができる若洲ゴルフリンクスを、競技候補地として再考できないかという主旨で書かれている。




[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-29 09:57 | スタイル | Comments(0)

良いアイアンとは

エポンこと 遠藤製作所の 決算記事

 以下 コピペ ---------

 ゴルフ事業については、売上高72億6300万円(同26・2%減)、営業損失7億8000万円となっているが、
「製品開発部門を強化し、提案営業に努めるとともに、コスト削減に努めましたが、
 海外の廉価品との価格競争の激化や円安バーツ高による為替の影響等からタイ国子会社からの輸入コストが上昇した結果」としている。

また、OEM事業のリスクとして、相手先メーカーの営業施策や外注施策により影響を受け、特定取引先への依存度が高くなると、
その取引先の販売政策の影響を強く受ける可能性があるとしている。
一方で、取引先数の拡大を図れば主要取引先との関係の希薄化の懸念もあり、
取引先拡大と関係強化の面で慎重な対応が必要としている。

アイアンの製造では 国内大手 BSの販売苦戦が影響しているのか
ゴルフ事業 縮小の噂も BSの強いみだった ボールについても 苦戦している様子

まあ ゴルフクラブなんて 14本以上 ラウンドでは使えないし
月イチゴルファーなら 毎週 1回練習場で 200球ボールを打ったとして

850球 / 1ヶ月 (ラウンドで50回使う計算) 年間 10200球  10年でも 102000球

その内 アイアンに関しては 10年間でも 各番手 6000球程しか 球を打たない計算に
※ 練習場で アイアンを 4割程度練習したとしてのアバウト計算

プロは 1000球/日の練習量と言われているが それで計算すると 年間で360000球

10年 同じクラブを使っても プロの1年の球数に及ばない現実

あ・・・ そんな 現実と 目の前に有る ゴルフクラブの山

d0198735_21284222.jpg
どれが 美人




[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-28 21:30 | アイアン | Comments(0)

復刻

ミズノさんから メールが

 
d0198735_16054912.jpg
復刻するだって
中古市場で 圧倒的に人気が高いから 頷けるか
ホンマに続く 1990年前後のアイアンの復刻ですね。

その中で 興味深いのは アカ文字部分

12インチバランスは もっと前に 殆ど利用されて無かった様な

う・・・どんな バランス表記だったんだろう
当時の バランスに対する考え方の一端が 覗けそうな
12インチの場合は 番手が同じスイングバランス表記では無い
更に言えば ドライバーとアイアンでは 計測値も違う

興味は有るけど 試打できる筈も 金額的にも これを 購入する位なら
あれと これと あれも 買っても まだ 十分お釣りが来るよなあて思ってしまう。

【ご注意】当時のモデルを可能な限り再現していますが、下記の点が当時と異なっています。
■グリップ/当時は、エンド部分に「Made in USA」の印字がありましたが、本商品では、「VELVET CORD」の印字になります。
■バランス/当時は12インチ計でのバランス表記でしたが、本商品は14インチ計でのバランス表記にしています。

【AWについてのご注意】
■TN-87のセット内にはありませんでしたが、当時別売していたオリジナルサンドウエッジを可能な限り再現して、セット組しております。それゆえ、TN-87のロゴはなく、ソール刻印もございません。
■AWウエッジのライ角/当時のオリジナルSWは63度でしたが、セット内の流れを考慮し、ライ角を62度にしています。



[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-25 16:10 | アイアン | Comments(0)

何と呼ぶべきなのか

キャビティー形状で無いアイアンを 総称してマスルバックと呼ぶのが一般的になっている
その他に ブレードアイアンとも呼称される。

以前にも書いたが そのバックフェイスの形状の違いで
個人的には ウイングバックやフラットバック等の区分したいところだ。

そして、今回購入したスポルディングもその前の J’s Professional Weapon も
バックフェイスは ソール近くにフラッジがついて 良く似た特徴が有る。

d0198735_00443509.jpg
果たしてこの形状を 何と呼ぶのが適当なのだろうか
 
そして このフラッジは どんな効果が有るのだろうか
一説では 低重心化の為とも言われているが 3モデルとも
実際に使った感想では 低重心には感じない。
 
J’s Professional Weaponは BSのジャンボ使用モデルの中では
一番 重心位置(スイートエリア)が 高かったと言う話も有る
※ スイートエリアと重心位置は一致しない説

また ソール幅を 広くする為とも考えられるが

d0198735_00523786.jpg
画像でも判る通り ソール幅は 広く無い。

d0198735_00564229.jpg
それにしても この 3モデル(スポルディングの115モデルも含む)は バックフェイスの特長は無論
全体の 輪郭も良く似ている製造元が同じ所かもと 思ったりする。 画像は3番アイアン

もう少し 大きながぞうで 
d0198735_01044143.jpg
d0198735_01050176.jpg
d0198735_01062485.jpg

d0198735_01063799.jpg
d0198735_01063979.jpg
トップラインから ネックへの 立ち上がりも 似ている
ただ ファンダースの 8/9/PWについては スポルディングやJ’s Professional Weaponとは
構えた時に 随分違った印象になる

この印象の 違いは どこから来る物なのか  今の所 ライカクの違いでは無いかと思っているが
この件に関しては まだ検証もしていない。 

[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-19 01:16 | アイアン | Comments(0)

続けて購入

つい この前 アイアン 1セット購入した所なのに

  ヤフオク見ていて 思わず 入札 500円/1本の計算で 落札
  ヤマトの営業所止めで発送して頂き(色々 問題あるので)
  受取に行った その足で ついでに 試打 
  営業所から練習場までは 自宅へ帰るより近く所に有るのです (=^・・^=)

  そんな ポチしたアイアンこちら
d0198735_10522606.jpg
トップフライト フォージッドⅠ
スポルディングは 既にお気に入りの モデル115が有るんですが
シャフトが DGR300で リシャフト用シャフト代と考えても良いかと
自分に 言い訳した訳です(=^・・^=)

で このモデル 画像で見る限り フェイス長が少し長目で
 自分の 好みと 少し 外れるかと 想像していたんですが

現物を 構えて びっくり かなり 端正な顔立ちの 好みの別嬪でした。
d0198735_11043658.jpg
ネック 回り削りのバランスが 凄く良く 非常に構え易い
画像では ちょいと のっぺりした 印象も有りますが 
これが 逆に シャフトとフェイスの関係を優しく結び付けている感じで
その流れに 破綻が有りません。 それに 番手間の 流れも 纏まっています。
こんな 良いクラブだったとは 嬉しい誤算です(=^・・^=)

ただ 残念なのは オークションの画像で見るより ソールの状態が悪い
d0198735_11144542.jpg
特に PWの ガリ傷が多いです
シャフトやフェイス面は ソールの状態と比較したら かなり良いだけに 残念

d0198735_11170209.jpg
d0198735_11172084.jpg
グリップは コードグリップのバックライン有り付いてます。
硬くはなっていますが コード入りなまでそれなりに使えます。 
ただ このコードが 今のコードと違って太くて硬い ゴムの硬化と重なって硬くて 手が痛くなります。


d0198735_11245682.jpg

[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-18 11:23 | アイアン | Comments(0)

比較

プレシジョンのシャフト 個人的には 過去の記憶では良い印象が無い

 20年程前は アイアンのシャフトと言えば 
 プレシジョンかダイナミックゴールドの ほぼ2択
 金額的には プレシジョンシャフトの方が少し高めの設定になっていて
 重量的には 若干軽めのシャフトだった。

プレシジョンシャフトが 初めて振動数管理されたシャフトで
今回 入手した シャフトは FCM5.5 
発売当時は 方さ R相当とされていたが
その後 表記に対して 硬すぎると 5.5が 硬さ表記 Sに変更された事は有名な話。

個人的には 振動数による硬さの違いもさることながら
重量が軽い分 振った時に硬く感じる 感覚的な部分も 有る様なきがする

そんな シャフトを 比較する為に

d0198735_18360367.jpg
この 5種類のアイアンを持ち出して 練習場に
J’s Professional Weapon が 2種類有るが
ハーフキャビティーの方が マッスルより 同じ7番でも 1cm弱シャフトが長く
ファーストステップの位置が 1cm程 ヘッドよりに有るので
その 比較を兼ねて持ち出した。

これが 一生懸命 比較しながら 打っている所 (=^・・^=)
で 一生懸命 五月雨に 打ってしまうと その印象が際立ってくるかと思ったら

う・・・ん 違いが だんだん ぼやけてくる感じで 
慣れてしまえば それ程 変わらない (汗)  打ち手に 問題も有るが

ただ ロフト的に さして変わらないと思うが
プレシジョンシャフトの方が 若干 飛距離が出た
これは クラブの総重量が10グラム以上 違う為 ヘッドスピードが速くなって
飛距離に違いが出たのか シャフト特性での飛距離の違いなのかは不明だけど

球の高さについては 一般的には FCMの方が DGより高いと言われているが
私のレベルでは 高さを揃えて打つ事は無理なので 不明だけど
違和感が有るほど 高さに違いは無かった。

しかし  この季節になると 炎天下の練習は暑い
 すこし ボールを打っただけで 汗はタラタラで
  
ラウンドには 適してない季節だと強く感じる



[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-16 18:43 | アイアン | Comments(0)

自分でも 馬鹿だと思う

例によって ネットをウロウロ
 最近 欲しいと思える クラブは 見当たらない

 そんな中 目に留まったのが J’s Professional Weapon 
 既に 2セット 持っているだけどね (=^・・^=)

 カーボンシャフトのHM-70で 硬さの違い。
 片方は 3番/4番なし 
 もう一方は 8番/9番が  HM-80のリシャフトされて P/Sが無い不完全品

 それでも  使う分には問題ないのだが
 しかし 今回、目に留まった J’s Professional Weapon は 
 シャフトがプレジョンのFMC5.5 で 3番からP/S SWまで全て揃った10本セット

 しかも 置いてあった店が 隣の市 金額も1万円以下
 そうなると 現物見てみたくなるわけで  見に行ってしまいました。
 見れば 程度も それなりに 良い感じで
 うん・うん アイアンマニアとしては カーボンとの違いを 比較と使命感に燃える訳で

 
d0198735_21244363.jpg
はい 連れて帰ってきました。 同じ物が 3セット
同じ物が3セット有ると 間違え易いので 早速 刻印の色替えて 並べてみました。
当たり前ですが ヘッドに 全く 違いは 見出せません (=^・・^=)
d0198735_21281223.jpg
でもね 重さや スイングバランスも違うんですよ
d0198735_21310158.jpg
ある意味 贅沢な 遊びだね (=^・・^=)  馬鹿とも 言いますが
で 意外だったのは もう少し重い思っていた スチールシャフトが 意外と軽い事

[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-11 21:32 | アイアン | Comments(0)

雨でした

日頃の 行いでしょうか

 天気予報では 金曜日と土曜日の 降水確率は 
 金曜日の方が 確率たかかったんですが 
 金曜日は 殆ど雨が降らなかったのに

 土曜日は ゴルフ場へ向かう時から こんな状態
d0198735_21532071.jpg
悲しいです (ー_ー)!!
d0198735_21540512.jpg
15年以上前に 何度も ラウンドした懐かしいゴルフ場です。

d0198735_21551827.jpg
d0198735_21565967.jpg
前半 ハーフは かなり雨に降られて 残念な事に・・・

ラウンド料金 無料の目論見も  雨に流れて参加賞のみ (=^・・^=)
d0198735_21585252.jpg
案内では グリップと氷嚢でしたが
氷嚢がボールに変更になってました。

グリップの方は Sticky Evolution 1.8 バックライン有りでした。
色は 3色から選べましたが 受付が遅いかったので 早ければ 
販売されている 6色から 選ぶ事ができたのかもしれまん。

[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-07 22:10 | オープンコンペ | Comments(0)


古い ポンコツに近い ゴルフクラブの好きなブログです。


by PRO230-ekisa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Myメインゴルフ道具
絵日記
ドライバー
アイアン
パター・FW
ゴルフ用具
クラブ調整・組立て
クラブの科学
スタイル
ラウンド
オープンコンペ
スイング・練習
書籍
ゴルフグリップ
ゴルフ業界極めて個人的な愚痴
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月

最新の記事

雨・・・
at 2017-10-16 21:11
グリップの経過観察
at 2017-10-15 20:32
ベンチマーク
at 2017-10-14 08:46
アディピュア レイ ボア
at 2017-10-08 12:14
富士スタジアム北コース
at 2017-10-07 07:55

最新のコメント

> j's450さん ..
by PRO230-ekisa at 10:15
おはようございます。 ..
by j's450 at 09:08
> j's450さん ..
by PRO230-ekisa at 19:22
いつも楽しく拝見させても..
by j's450 at 10:21
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 19:34
冷間鍛造だとナカリ思って..
by やきそばパンZ at 14:09
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:34
これちょっと捻れて見えて..
by やきそばパンZ at 13:53
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 11:38
静岡県、東の方はよく行き..
by やきそばパンZ at 23:56

最新のトラックバック

外部リンク

検索

MY ホームページ

 MY ホームページ

http://pro230.nekonikoban.org/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゴルフ

フォロー中のブログ

画像一覧