<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

不思議な感覚

メフィストM10の2回目の 試し打ち

 
d0198735_2023389.jpg


  以前 記事に UPした メフィストM10の真実を読んで試打なので
  その 影響を 受けているとも言えるが

  推定 硬い方へ 番手ずらししているにも関わらず
  DG比較では 柔らかい気がする

 これが タブル キックポイントの影響かは  
 私のスイングレベルでは 判断できないが

 スイングしていて それ程 硬さは感じないし 
 DGと同じ様なタイミングでヘッドは 降りて来る感じ
 球は 捕まりやすいので リストターンをすると チーピン気味になる
 クラブ 重量が 10グラム程度 軽い事も影響しているかと思うが

 総じて  使い易いシャフトに感じる

 
d0198735_20293998.jpg


 10番アイアンが以前 リシャフトした FMシャフトのままで良いかと思ったが
 メフィストとは 振った感触が違うので
 DGS200に差し替えた  グリップ赤が 10番アイアン
 
 これに差し替えた事で 10番-9番の 振り心地の 違和感は ほぼ解消された。

 ただ ライカク 自分で 使うには アップライトに感じるので(構えた時の トウの浮き具合)
 スマホの簡易計測でも やはり アップライトの数値が出るので 4番で60度程度
 やはり ライカクの調整はしたいと思う (=^・・^=)

 さて・・・ 少し 遠くへ ゴルフに出掛けるが

 どんな クラブを 持って行くか 悩み所
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-31 20:40 | アイアン | Comments(1)

ロフトとライカクの簡易計測 その2

シャフトを有る程度固定できないかと こんなの作りました(=^・・^=)

d0198735_18244742.jpg


 単純に 2枚の板を木ねじで止めて シャフトが倒れないようにダボを打ち込み
 ヘッドが滑るので カセットテープのケースを滑り止めに活用
 まあ そのままでは動くので セロテープで 固定してますが(汗)

 そして 以前工房で調整して貰った アイアンをセットして計測
 
d0198735_18244770.jpg

d0198735_18244852.jpg


 ロフトは調整値に 極めて近い数値に 
 ライカクについては 誤差が大きいが シャフトセンタでもないし
 シャフトはティーパー形状と言うか ステップが有るので 
 誤差が大きいのは 仕方ない所  改善の余地有りだね

 そして 今度は ロフト/ライカク不明の こちらの アイアン

  
d0198735_18334028.jpg


  構えた時に アップライトだなあと感じだと思っていたが
  計測結果 予想通り こんな 数値に
 
d0198735_18244832.jpg


 まあ 誤差も有るから ここまでアップライトではないと思うが
 自分仕様にするなら  1.5度程度 フラットにした方が 構えやすいかと思う

 ロフトの方は 
d0198735_18244979.jpg


 こんな感じで 極めて 妥当な ロフト数値になりました。

 以上の検証結果から ロフトについては 中古店の店頭で
 中古のアイアンを 買う際にも  構えて違和感がある場合は
 このソフトで計測する事で ロフトを弄って有るクラブかどうか 判定できるとおもう。

 また 有る特定の 番手が想定より 飛びすぎたり 飛ばなかったりした時には
 簡易計測して ロフトの狂いも有る程度チェックできると思う。

 ただ 個人的には 数値は数値で
 実際に 使ってみて 特定の番手が想定より飛ばなかったり 飛びすぎたりしたり
 特定の番手のみが 妙に 引っ掛かったり 捉まりが悪い場合に
 ロフトなり ライカクなりの 大きな狂い(番手間の流れが悪い)が有るかは
 セルフチェックする程度で良いと思う

 そして セルフチェックして 大きな 狂いが有る場合のみ 調整が必要だが
 それ以外は 調整する必要は無いと思う。

 特に ロフトが 4度刻みに きっちり調整してあったとしても
 その ロフト差で 10Y きっちり打ち分けれる程精度の高いスイングを持ち合わせてないし
 インパクトロフトだって ラインによって 違ってきてしまう訳だから

 その番手で ベストショットした時の 距離を有る程度の基準に打てば良いと思う。
 4度のロフト差が 10Yなら 1度は 2.5Yの誤差になる訳で
 誤差の率としては 大き感じるが

 150Yの距離に対しては 2.5Yは大きく無い。
 また、100Y以下になれば  
 殆どのショットで スイングで 距離調整して打っている訳だから
 ロフトと飛距離の関係の意味は 全く無くなる。

 結論的に言えば そのクラブ出せる 飛距離を把握してしまえば
 ロフトの狂いが 1度/2度狂っていたとしても スコアに何の影響も無い。

 また 今回計測した MTN3の 8番は 今のクラブならPWの
 ロフトに近い訳で ロフト/番手/飛距離の関係も 一般論が用を成さなくなっている。

 クラブに対しては数値化が先に有るのでは無く
 そのクラブで 球を打った時に どんな 結果になるか
 その結果が 自分のイメージと 違う場合に 原因が何処に有るのか
 その ヒントを得る為に数値の測定をしてみる 数値と結果に 整合性が有れば
 クラブを無理に調整する必要は無い。 特に ロフトはね (=^・・^=)
 
 

 また ライカクについても それ程 神経質になる 必要は無いと思うが
 これは 個人的に どうしても フラットに調整したい事や
 ライカクの狂いは スイングに対して影響が大きいと思うので

 自分の スイング合わせた ライカクに調整する必要が有ると思っている。
 
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-23 19:32 | クラブ調整・組立て | Comments(2)

ライカクとロフトの簡易計測

スマホのソフトを調べていて こんなソフト発見

 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.maxcom.maxprotractor&feature=related_apps#?t=W251bGwsMSwxLDEwOSwiY29tLm1heGNvbS5tYXhwcm90cmFjdG9yIl0.

 マックス分度器 無料ソフト (=^・・^=)

 これで 簡易的に ロフトとか ライカクが 有る程度把握できないかと
 早々 試してみる事に

 
d0198735_21162652.jpg


 画像を 撮るのに 手が2本しかないので 相当苦労したが
 計測するだけなら 比較的簡単に出来て

 実際に カタログ値が解っている  ダンロップの DP701で 計測してみたら
 お・・・・ 誤差 0.5度の結果に

 
d0198735_21301424.jpg



 今回は シャフトを ほぼ垂直だろうという所で 手持ちで計測 
 撮影は ムリだけど ライカクもほぼ近い 数字が測定できた。

 少し工夫して 垂直に シャフトが 固定できれば もう少し 正確な数値が把握できるかも
 ちょっと 創作意欲が湧いてます (=^・・^=)
 
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-21 21:29 | クラブ調整・組立て | Comments(2)

スイングバランス おさらいと新たな難問

http://www.ekouhou.net/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%92%E5%AE%9A%E3%82%81%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/disp-A,2011-522666.html

私の 数学レベルでは 非常に難解で有る

 自分が 納得できる 言葉に置き換えられるのか

 
d0198735_23413790.gif



 現在の グリップで 14インチの長さのグリップは存在しない。

 表で 解る様に 単位オンスを グラムに 換算し場合
 1ポイントはの変化は 重さ 3.54g 1円硬貨 4枚に満たない重量
 吊り下げる錘の 1パーセント未満の変化

 そして 何故 14インチを支点にしたのか?
 明確な 基準の根拠は 良く解らないが
 14インチは この14インチバランス方が 考案された時に 
 グリップの長さが 14インチで 有った為らしい

 
d0198735_23532934.jpg


 中古 ショップを 覗いて  金額 500円の キャディーバック
 デザインが 自分の琴線に 触れて 思わず 買ってしまったが・・・
 ただの クラブ収納BOXだな (=^・・^=)
 何が 一番 駄目かと言えば  仕切りが底まで無い
 このタイプは  クラブが絡まって 取り出しに難いので イラットする。 



 
d0198735_021130.jpg


 15万キロまで 後 少し  
 これからも ノントラブルでお願いします。
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-19 00:04 | クラブ調整・組立て | Comments(2)

スイングバランスについて おさらい 2

計算式で スイングバランスを計算してみる事に

 
d0198735_217729.jpg


 こんな感じで バランス点を測定

 
d0198735_2175623.jpg


 6.3グラムの錘を 色々な箇所に 載せて バランス点の変化を調べるとこんな感じ
 
d0198735_21101383.jpg

 おもりの位置により スイングバランスは重さが同じでも 計算上変化
d0198735_1205071.jpg


 今度は 簡易バランス計で同じ事を

 
d0198735_2116617.jpg



 シャフトが短くなると 同じ重さをプラスしても バランスが0.5ポイント程変化する。

 と ここまで 書いてというか 画像加工をして 疲れたので (=^・・^=)

 以上の事から あまり 気にしても 仕方ない。

---- でも まだ 続く
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-13 21:26 | クラブ調整・組立て | Comments(0)

リシャフト その4 完成

 接着が完了しました。
d0198735_21412881.jpg

セルとネックの径の違いによる 段差(セルの方が太い)は カッターで削りました。

 段差は 無くなりましたが 若干いびつに まあ・こんなものでしょう(=^・・^=)
 
d0198735_21461411.jpg


 改めて ロング(4番)から9番まで ネックの長さがホローしてます。

 ホーゼルの内径が若干 大きめで シャフトを挿すと がたつきが多いような気もしますが
 ガラスビーズを使っての接着です。

 どの程度の ガタまでなら ガラスビーズで OKで
 スペーサーを使うのは どの程度からなのか 良く解りませんが
 過去のリシャフト 3セット目ですが(汗)の中では 一番大きい様な・・・。

 何となくですが メフィストシャフトて ひょっとして  パラレルチップのシャフト???

 ガタからの 感覚で そんな 気もしますが
 詳細を 調べてみましたが 詳しい記述に 行き当たりませんでした。

 ひんな 中  興味深い 解説がありましたので 以下勝手に 掲載

 --------

  M10DBの真実

M10シャフトは最高です!
実質「SR」の柔らかさで程よくしなります。
そこが人気の秘密なのでしょうね。
で、私は「X18PRO」の愛用者ですが、 X14からこれに替えて(ややストロングロフトです)楽なゴルフになりました。
10時~2時のふり幅で以前の 「まん振りの飛距離」がでます。
アイアンは飛ばすクラブではないので正確な距離感が必要です。

従来のM10’98のフレックスがSR相当だとすると、
このシャフトはS相当に値するそうです。
クラブ重量はX-16(#5)で、M10’98 425g/M10DB 426gでした。
X-16Pro(#5)のM10DBは420g。
(但し、デモクラブのためテープ等が貼ってあるので
2~3g誤差があるかも・・・?)

特徴としては、従来のM10’98はファーストステップがネックより
18cm、そこから4cm間隔でステップが切られていますが、
このM10DBはファーストステップがネックより22cmの所にあり、
そこから2cm間隔でステップが二回入った後に、3cm間隔で
ステップが切られています。

数人に試打して頂きましたが、皆さんしなりを感じ易く、
そのためか柔らかく感じると仰っていました。

振った感じも軽く思われ、この私でさえ!ソコソコ打てた事を
付記しておきます(笑;)
DBと言うのは当然!?Double B・・・?の略でしょうから、
恐らく先と手元の両方がしなるような感じのシャフトでは
無いでしょうか?ってまるっきりの憶測(汗;)

メンフィス10系のシャフトは、全てユニフレックス(SR相当)
という設定ですが、スインガーからセミハードヒッターまで
幅広く適応します。

ヘッドスピードが遅めの方や切り返しが緩やかないわゆる
スインガーの場合は、シャフトの先側が撓ることで球が上がりやすく、捕まりも良くなり…
ヘッドスピードが速めの方や切り返しが激しめのヒッターの場合は、手元側が撓ることで捕まり過ぎや吹け上がりを押さえて…

幅広いタイプの方々にとって、タイミングが取りやすいフレックス設定になっているとのことだそうです。
要は、ステップの配置などにより、キックポイント(屈曲点)が2点あると云うことでしょうか…

当初、Memphis "10"の多くは、US仕様の標準スチールシャフトとして、日本に入ってきました。

 当時は、メーカー装着の単なる廉価版の安物シャフトと云うイメージで捉えられましたので、大した人気もなかったようですが、その
使い心地や素晴らしい性能から、「思ったよりイイぞ!このシャフト…」という口コミで、徐々に知られた存在になっていきました。
 …がそれもあくまでキャロウェイのマニア間でだけでした。

 しかし、その後、当時、賞金王となった谷口徹プロ
(当時はCallawayの契約スタッフプレーヤーでした。)が、
メンフィス10(ツアー?)を愛用していることが報道されるや、
「プロも使うシャフト、メンフィス10って何だ?」と、俄然、
注目され始めました。

 また、昨今の軽量シャフトブームや最近では丸山プロが
メンフィス10を使ったこと、また、アニカ・ソレンスタムの大活躍も相まって、ますます注目されているシャフトです。

キャロウェイ日本法人もやっとMemphis "10"を見直したのか? 
X-16以降、"M10"シャフトには、従来からカスタムオーダーで
発注できた"M10'98"に加え、"M10DB"というシャフトが、
日本仕様のカスタムオーダー(特注)限定シャフトとして
ラインナップされました。

"M10DB"は、"M10'98"よりシッカリ感があり、"Stiff"相当のフレックス

------  

 特に タブルキックポイントの 記述に興味を惹かれます。
 
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-12 22:19 | クラブ調整・組立て | Comments(2)

スイングバランスについて おさらい

スイングバランスについては 以前 こちらの記事にした事が有る。
http://pro230.exblog.jp/14088331/

 スイングバランスについて 個人的には
 おおよそ 揃っていれば それ程 気にする必要が無いと思う

 アイアンのセットにおいては おおよそ 揃っていた方が良い気がするが

  揃って いないと 大きな 問題が有るかと言えば
  私の スイングレベルでは ショットの誤差に それ程大きな影響は無い気がする。

  過去に 自作した
  
d0198735_23164411.jpg

  このセットは
  
d0198735_2317755.jpg

  こんな スイングバランスだし
 
 こちらは
 
d0198735_2318204.jpg

 こんな バランスだったりするが
 
d0198735_232010100.jpg

 これは シャフトを 2センチ以上 短くカットした結果

 いずれの セットも 総重量が軽めである。

 と ここまで書いて 纏まらないや (=^・・^=)

 ----確実に 続く
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-08 23:26 | クラブの科学 | Comments(0)

リシャフト着手 その3

ヘッドとシャフトの 接着が完了です。

 
d0198735_21334278.jpg


  まだ セルは未処理ですが
  カッターで 削ってしまう予定。

  刻印の 色も グリップが青なので 合わせて青に塗り替えてみましたが
  あまり 綺麗に仕上がりません
  ベースの グレーが塗装だからだと思います。
  
d0198735_21392051.jpg


 しかし このグリップ 以前にも 書いたが 両サイドが 平ら感じる
 5層ラバーとなっており 切った時に 繊維状の シートも確認できた事から
 収縮率の 違いで  両サイド平らなってしまうのだと思う
 今回 それ程感じなかったのは 以前のKSシャフトに比較して 少しバット径が細いから
 影響が 少なかったと 考えられる。

 後は 打ってみて メフィストの感じを 確かめるだけだが
 ちょつと ヘッドが重めかなあと思って スイングバランス計測したら D4前後で
 かなり 重いバランスに (汗)

 やはり 元が カーボン用の ヘッドだから  ヘッド重量が重くて  こうなってしまうのだろうが

 ネックの穴を 深くして 重量を落とすとかは 素人では無理だから 
 致し方なし。
 

 
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-08 21:59 | クラブ調整・組立て | Comments(0)

久しぶりの動画

SONYのデジカメで撮影した動画

 ファイル形式がAVCHD方式 Win7なら再生は付属のメディアプレイで簡単
 編集も ムービーメーカーで出来ますが 読み込みに時間が掛かります。
 フレームレート60 fpsの動画は いつも動画再生で使っている
 GOMプレーヤーでは 倍速での再生しか出来ませんでした。

 ムービーメーカーで編集すれば ファイル形式も変更され
 GOMプレーヤーで再生可能になり ユーチューブにもUPできます。

 そして 久しぶりに 撮影した動画
 

 クラブは買うが スイングしない そんな状態が続いていたので
 インパクトの位置が バラバラです(汗)

 挑戦状らしき 呼びかけを 受けてますので
 それまでに もう少し 調整しないと (=^・・^=)
 50肩や暑かったりと ラウンドも練習もしてないので と 言い訳しょう。
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-08 09:54 | スイング・練習 | Comments(0)

リシャフトの着手 その2

チップの鉛の除去作業

 バーナーで ある程度炙れば ころりと落ちる筈が抜けない
 結局、ドリルを使って ゴリゴリ削り 穴を空けてこの程度の処理に

 
d0198735_21504866.jpg


 グリップ付きなので 空気や接着剤がシャフト側に逃げる所を確保する為には
 どうしても 必要な事。
 もう少し削りたかったが シャフトを駄目にするリスクも考えてこの程度で妥協。

 差込寸は 一番浅い ヘッドに合わせると 26ミリしか取れなかった
 と言うか 前にシャフトを 挿した時に 確認していたのに 忘れていた(汗)

 今更だが ネックの差込寸の深さ ヘッドによってまちまち
 最大 35ミリ程度から 一番浅い物が 26ミリ

 工房の ブログで チップへの鉛が悪の元凶の様に書かれているが
 ネックの差込の深さがバラバラ事と 鉛がチップに差し込まれている事は
 同じ事だと思うが その事に対する 記事は見た事ない不思議。

 
d0198735_2293114.jpg


  
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-07 22:33 | クラブ調整・組立て | Comments(0)


古い ポンコツに近い ゴルフクラブの好きなブログです。


by PRO230-ekisa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Myメインゴルフ道具
絵日記
ドライバー
アイアン
パター・FW
ゴルフ用具
クラブ調整・組立て
クラブの科学
スタイル
ラウンド
オープンコンペ
スイング・練習
書籍
ゴルフグリップ
ゴルフ業界極めて個人的な愚痴
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月

最新の記事

快晴
at 2017-06-18 12:19
コールドフォージド
at 2017-05-28 22:31
STMグリップ
at 2017-05-26 11:31
静岡県のゴルフ場
at 2017-05-18 22:17
大いなる思い違い
at 2017-05-15 00:58

最新のコメント

> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 19:34
冷間鍛造だとナカリ思って..
by やきそばパンZ at 14:09
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:34
これちょっと捻れて見えて..
by やきそばパンZ at 13:53
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 11:38
静岡県、東の方はよく行き..
by やきそばパンZ at 23:56
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:05
音や感触はほぼパーシモン..
by やきそばパンZ at 01:01
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 23:31
拝見、拝聴いたしました。..
by やきそばパンZ at 00:23

最新のトラックバック

外部リンク

検索

MY ホームページ

 MY ホームページ

http://pro230.nekonikoban.org/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゴルフ

フォロー中のブログ

画像一覧