カテゴリ:ドライバー( 35 )

工房専用モデル

今回 借り出したドライバーはこちら
d0198735_06523725.jpg

こちらの ゴルフ場 殆どが ティーショツト OBは特設ティーの指示があり
もし ミスショットの場合 もう一度 打ちたかったので 同伴者に
マリガンルールの適応でお願いしますと 図々しく宣言して打ちました。
結果はOBすることも無く 適度に飛んでいきました。

後半の出だしホールから2回使用した結果の打痕がこちら まずまずと言う事でしょう。

d0198735_06524836.jpg
拡大すると ヒールに打痕 トウ寄りに打痕が付く事は滅多に無いので 誤差の範囲
ここで打っても まあ普通に飛んで行きますから 大型ヘッドのメリットでしょうね
d0198735_06525205.jpg
こちらのメーカーが謳うドライバーのヘッドの特徴 HPより転載
◆徹底的に無駄を排除したマッスルボディ

◆各部に最適な構造を取り入れた革新ヘッド

◆S.N.B.C.テクノロジー(Super New Balance Club)設計


使用シャフト (多分)

POWERTRANS X 505W TOUR(パワートランス エックス 505ダブリュ ツアー)
PRO-Xの305W TOURより先端部をしっかりさせて、叩いても左へのミスが出にくいようにしている。
手元もしっかり目で45インチ前後で威力を発揮するシャフト。
シャフトのバランスポイントを45mm手元に寄せることで、ヘッド重量を約5g重くでき、
ヘッドスピードが同じでも初速アップが可能に。


以下個人的な評価


 ヘッドの形状はメーカーの謳い文句通りシンプルで良いですね。

 アドレスして違和感なし ヘッドサイズについてはもう少し 小顔の方が良い

 

 ただ、フェイスのブラックIPや ソールの黒い塗装はいかがな物

 ソールの黒は使っていくうちに 塗装が傷だらけになり 見っとも無い事この上なし

 素材の色じゃ駄目なんだろうか

 

 当日 借りた時に スペックの質問をしたがメーカー担当者不在でシャフトの特性は不明だったが

 帰宅後メーカーHPの説明文通りの特性で 手元がしっかりしており 当日持って行った手元調子の

 シャフト(硬さS表記)より硬く感じたが 感覚とシャフトの動きが合っていた事で

 ミスヒットにはならなかった。


 505の品番から50g台のシャフトでその割りに重く感じるなあと思ったが

 その理由が バランスポイントの変更でヘッド重量が増えた為なのかと思う。

 それにより 初速がアップして飛距離が伸びたかと言えば初めてのゴルフ場で良く判らないが

 同伴者のドライバーショットを参考にすれば 持って行ったドライバーと変わらないと思う。


 球の高さは ロフト10.5度の表示からすると 少し低い気がするが

 高さ的には丁度良い感じなので 表示ロフトに 誤差が無いと思う

 見栄を張って 9度とか買うと 球が上がらない結果になりそうだが

 工房専用モデルでとフィッテング前提のヘッド供給だからだろう

 

 打音については 好みとは外れるが 甲高くも無く音も小さめ

 打感については 硬くも柔らくも無い 弾く感じは無いので個人的には馴染めます。 



[PR]
by PRO230-ekisa | 2015-04-25 11:19 | ドライバー | Comments(0)

衝動買い

GDOの中古品を見ていて 衝動的に買ってしまったドライバー
d0198735_22424252.jpg

今使っている ドライバーに特に不満はない
普通に打てば 大きなミスもなく 前に飛んでいくよい子のなのだが
少し高い打音と弱い塗装
シャフトがRと言う事も有るのか 叩きにいくとチーピンになりやすい事から
万振りの楽しさが無い (=^・・^=)

今回購入したモデルに思い入れは無い どちらかと言えば ミズノのドライバーとの相性は良くないし
ミズノのシャフト特性も自分には不向きと思っているのだが(汗)
価格4000円程度(送料無料)だったので何となく買ってしまった(=^・・^=)

 それでも 価格が安いと言う理由だけでは流石にアホなのだが 言い訳はある
クラウンがカーボンの複合ヘッドで
ライカクがかなりフラットでオープンフェイスな事

 商品寿命がミズノにしては短く ネットの評価はあまり芳しくない事が逆に興味をそそる。 
(衝動買いとは言え 一応この辺は調べました 情報も少ない)

購入スペックは ミズノ MP-003 ドライバー
ロフト10.5度 シャフト クワッド6バットスタンダードトルク 3.6 重量66グラム 元調子 
メーカー公表データ

構え感じは中々良い。 塗装も流石にミズノのMPモデル厚みも有って、しっかりしている。
しかし 純正だと思われる(ミズノのロゴが入っている)バックライン有りのグリップが
自分のバックライン基準で握ると アドレスが取り図らい。
という事で グリップはバックライン無しに差し替え これで違和感が無くなった。

が しかし ここで疑問が 私のグリップの握り方が変則なのか それとも装着が悪いのか
(自分では スクエアーに握っていると思っているので)

まあしかし この問題は 色々面倒な検証をしないと結論も出ないので 棚上げ(=^・・^=)

早々 練習場で試し打ちに出かけましたとさ

期待の打音 低音では有るがこんなものかなあて感じ
 打感についても 個人的には欲しいのは 塊感の有る重い感触
弾がしっかりフェイスに乗っていく感じは
 悪くは無いが 希望とは違う
まあ 近年の大型ヘッドでは この塊感の有る感触は難しいかもしれない。

自分のイメージより高く上がる感じ
叩いても 左に行かない設計コンセプト通り 左へは行かないが 
インパクトで少しでも緩むと 大きくスライスとなるから 気が抜けない
難しいクラブに入ってしまうのだろう。

シャフトは 硬さSだけど 全体的に穏やかに撓って硬さは感じないし
私が叩く程度では 当り負けせずに振り抜けて良い感じは好感触

総評として それなりに使えるドライバーだと思う。

[PR]
by PRO230-ekisa | 2015-04-19 18:47 | ドライバー | Comments(0)

フェイス研磨での反発係数底上げ

JGAさん こんな 文面だしたのね

SLE不適合クラブとフェース研磨やその他の処理をしたクラブについて

[2014/07/31]

ゴルフ規則にはプレーの規則だけではなく、使用する用具についての規則も規定されています。
JGAに寄せられる用具規則に関する質問で最近また多くなっている「2008年からゴルフ規則に不適合となっているSLE不適合クラブ(いわゆる高反発クラブ)」と「適合クラブの反発力を高める改造を施したクラブ」について、ゴルフ規則上の下記の解釈を再度ご確認ください。

1.スプリング効果の基準値を超えるいわゆる高反発クラブ
ゴルフ規則に不適合のクラブです。競技会であってもプライベートのゴルフであっても、ゴルフ規則に基づいてプレーする場合には使用することができません(規則4-1)。JGAは競技会でプレーするゴルファーだけではなく、レジャー(娯楽)としてゴルフプレーを楽しむゴルファーにも、プレーの規則を順守するのと同様に、規則に準拠した用具を使用してプレーすることで、ゴルフ本来の魅力を楽しんでもらいたいと考えています。

2.反発力を高める目的でフェース研磨やその他の処理を施したクラブ
改造された状態でスプリング効果規則を含むすべての規則に事実として適合していれば、引き続き適合クラブとみなされます(規則4-1b)。しかしながら、競技会においてプレーヤーの使用するドライバーがゴルフ規則に適合していることを担保するために「適合ドライバーヘッドリストの競技の条件(付属ⅠC 1a))」が採用されている場合、改造後のスプリング効果が事実として規則の規定値内であったとしても、もはや適合ドライバーヘッドリストに掲載されているモデルとはみなされず、この競技の条件の違反となり、使用した場合は競技失格となります

相変わらず 官僚の文章で 判り辛い

誰でも 理解できるような 文書にして欲しいよね
小学生が 果たして理解できるのか

ジュニア ジュニアと 言いながら この文章が ジュニアに理解できるのか

まふ 平たく言えば
適合ドライバーも 意図的に フェイス研磨したら 適合ドライバーでなくなりますよ
使ったら 競技失格です と な

厳密に 言えば フェイス研磨してあるかて 見分けつくのかなあ
自己申告のスポーツだから 競技者の良心に ゆだねるしかないか (=^・・^=)

しかも 

レジャー(娯楽)としてゴルフプレーを楽しむゴルファーにも

とな スポーツだから 利用税廃止と アピールしているのに

う・・・ん この辺が 本音と建前と言うか

レジャー(娯楽)としてゴルフプレーを楽しむゴルファーは
用具規則に 即した クラブを使用するのが 望ましいが
レジャー(娯楽)としてゴルフプレーを楽しむゴルファーには
用具規則に不適合なクラブを使用をなんら規制する事はしない。

で いいんじゃないかと思うけどね。


[PR]
by pro230-ekisa | 2014-08-18 09:07 | ドライバー | Comments(0)

ヘッドの色塗り

以前 ヘッドを塗り直した FWの塗装が欠けてしまったので 塗り直しをする事に

 状況としては こんな感じ
d0198735_21543012.jpg

 
 使用した 塗料は 車用の 下塗りに使う塗料です。
 車用だし 強度的に丈夫かと思いましたが

 ムラが出来て 満足できずに 重ね塗りを何度もした為か
 塗料が厚くなって 脆くなってしまった事が原因かも知れませんが
 強度的には 良好とは言えませんでした。

 再塗装をしようと 常々思っていましたが
 塗料の選定に 迷っている中 モノタロウの見つけたのが こちらの 塗料。

 
d0198735_222357.jpg


 ●特長: 超微粒子のグラファイトを主成分としていますので膜厚2~3μの真黒な仕上がりとなります。
  耐水・耐油・耐熱性に優れた被膜を形成します。(硬化後は、塗布した鋼板を赤熱してもはくりしません。)
  被膜は硬く密着性・耐摩擦性にも優れています。
  鉄はもちろんステンレス、アルミニウム、銅などあらゆる金属に黒染(着色)できます。
  ワンタッチスプレー式ですので作業性が良く必要な所に必要量だけを塗布できます。
 ●用途: あらゆる金属の黒染め。金属表面の反射防止。焼付け塗装を行えないものへの黒染め。
 
 ゴルフクラブのヘッドの塗装用と考えても 良い事ばかりが書いてあります。
https://www.monotaro.com/p/0618/0343/?displayId=4

 こうした 見慣れない物を 見ると 試してみたくなるのです(=^・・^=)

 まずは 塗装を剥がします。
 
d0198735_22115288.jpg

 塗装の剥離は 通常 剥離剤かサンドペーパーで根気良く 削り落とすのが普通ですが
 今回は 塗装が割れる事からも判る様に 塗装面が硬くないので
 カッターナイフで 削り落とす事が出来ました。

 塗装を落として 下地が出てきた状態を見ると 
 下地の表面はかなり粗い状態です。
 ただ、このFWf中古で購入した時に 既に素人の再塗装がされていましたので
 下地が荒いのは 前の持ち主が 塗装を落とす時に付けた物かも知れませんが

 画像では 見難いですが 
 肉眼では フェイス面とクラウン面の溶接の繋ぎ目も何となく判ります。
 ネックの 繋ぎ部分の 仕上げはについては 素材が違う様な気がします。
 こんな感じ
 
d0198735_22252169.jpg


 塗装を あとした後は 1000番のサンドで 一応 面を整えて 
 フェイス面とソールは無塗装にしますので マスキングします。
d0198735_22265795.jpg

d0198735_22265420.jpg

 
 境目のラインが 綺麗に出るように 慎重にマスキングします。

 1時間置きに 3度程 重ね塗りして 出来上がり
 
d0198735_22303774.jpg

 画像では 綺麗な仕上がりに見えますが
 近くで見れば ムラが少し出ていますが 構えてしまえば 
 気になる程の事は無い程度には仕上がりに成りました。

 後は 実際に使用して 耐久性がどの程度有るかです。
[PR]
by pro230-ekisa | 2014-04-06 22:39 | ドライバー | Comments(0)

気温が上がったのに誘われて

一気に春の気配 桜も一気に 花開いて 既に 見頃

 ほんの 数日前 寒いと 言っていたのが  なんだったのか (=^・・^=)

 そんな 気温に 誘われて 打って来ました 
 先日 入手した
 クリーブランドクラッシックドライバー

 ボールを前に 構えると はやは ヘッド デカイデス。
 そして 少し アップライトのライカク ちょつと 構えづらい印象が有りますが
 慣れれば 問題ない 範囲

 フッカーの私には フックフェイスの ヘッドは合いませんが
 データ上 1度 オープン (オープンに感じませんが)

 実際 打ってみてると オープンにしては 球が 捕まれますし
 球の 高さも 10.5度 成りの 高さが 出ます。
 今年 初めての レンジで 打点は バラバラにも関わらず
 それなりに ボールは飛んでいきますから
 ミスに対する 許容度も大きいです。

 グラファロイ プロローンチ レッドの シャフトも 金額的には
 かなり 安い シャフトですが 癖も無く 素直に振れるシャフトでした。
 この シャフト なかなか コストパ 高い 良いシャフトですね。
 
 シャフトと言えば 飛距離性能で 評価されがちですが
 私 レベルの ゴルファーでは 飛距離の10-20ヤードの差は
 誤差の範囲と言うか 打点によって 違う訳で

 それより 振って 気持ちよい
 飛距離を向上させるために シャフトがそれを補助するような
 動きをするシャフトより好きですね。

 そして 久しぶり 練習場に行ったら
 4/1より 1球単価の 値上げ張り紙が (=^・・^=)

 6円/1球になるようです

 3パーセント 消費税アップなら  以前の5円単価 に対して
 アップ分 1銭5厘でしかなく 6円では 20パーセント値上げ
 ---- これって 便乗値上

 1球単位の 貸し球機械だから 1円単位でしか 値上げできないのは
 仕方ないけど なんか 納得いかない

 また ゴルフ場に 行く為の 交通費
 円安で ガソリンは高止まり

 また 高速道路料金の 朝晩の 通勤割引も
 実質 廃止 で  ゴルフ場へ行く際の 交通費の負担が大幅にアップしてしまいます。

 今までなら  片道2000円(通常料金)が 通勤割引で 1000円
 往復でも2000円が  4/1よりは 4000円必要になります。

 困った物です (=^・・^=)
 
 
[PR]
by pro230-ekisa | 2014-03-29 19:16 | ドライバー | Comments(0)

春分の日

まもなく 4月と言うのに 寒い

 今年は 特に 春 目の前なのに 寒い日が多い気がする

 寒いから 当然の様に ゴルフはしてない
 練習場で 球を 打つ事もしてない (=^・・^=)

 打ち比べしたいのに 出来てないアイアン

 更に 少し前に ドライバーを買ってしまった(汗)
 安かったのと 欲しいスペックだったので

 しかし 大型ヘッドはでかいなあ

d0198735_1803242.jpg


 ポチしたのは 画像向かって 一番左の クリーブランドクラッシックドライバー
 290とか270の ヘッドは中古ショップでも良く有るが
 310については 殆ど 見かけない
 買うなら 310と思っていたのと 金額が安かったので 思わず ポチ
 シャフトが 純正ではなく PRO LAUNCH REDシャフトのR  ロフトは10.5度

 資料によれば 290/270は 460ccヘッドで 
 310は440ccとなっているが それにしても でかい

 

 
 
[PR]
by pro230-ekisa | 2014-03-21 18:14 | ドライバー | Comments(0)

sony

随分 前になりますが

  手持ちで、今後使わないだろうアイアンを 少しヤフオクで 売却。
  そんな 落札者の中に 愛知県内で 比較的 近い所にお住まいの方が
  1セットを落札してくださいました。
  
 かなりのクラッシックの クラブマニアの方の様で
 取引を 通して メールでクラブの話などを 少々した中で  
 私は全く知らなかったのですが SONYの ドライバーの事を 聞きました。

 そんな 話を 聞いたら 見たくなるのは 心情。
 その方に 見せて貰う つもりで  お会いする事にしたのですが・・。
  後日 その方とお会いして 色々お話させて頂いたのですが
         ブログしているのを話しそびれたので  また 今度と言う事で・・・。
 
 日課のように 巡っている ヤフオクに SONYのドライバーが出品されているのを発見。
 好奇心には 勝てないわけで (=^・・^=)
  また 滅多に出る事も無い ドライバーを 話に聞いた直後に 発見するとは 神の啓示かと
  勝手に 解釈して

 そんな 柿木のドライバーが こちら  比較はホンマのエクストラ90

 
d0198735_17535834.jpg


  アドレスした 感じ かなり 異型なのは 理解できると思います。
  フェイス面が シャフト軸より かなり 出ています。

 
d0198735_1754311.jpg

  少し 角度を 変えて

 
d0198735_17541354.jpg


  フェイス面 ビスも有りません インサートは貼り付けなんでしょうね

 
d0198735_17541894.jpg

 ネック周りに 特徴があります。
 
d0198735_17542137.jpg

  角度を 変えて 
 
d0198735_17542532.jpg

 トウ側から この方向から画像だと かなり太いです。
 普通の 柿木は ネックは円形だと思うのですが このモデルは 流線型です。
 画像では なかなか 表現が 出来ませんが
 
d0198735_17543010.jpg

 
d0198735_17543430.jpg

 この 方向から 見ると 造形的に 線の流れが非常に綺麗だと思います。

 
d0198735_17544090.jpg

 デザイン by SONY
d0198735_17544454.jpg


 
d0198735_18424199.jpg


 当然 有る物は 使う (=^・・^=)

   打ってみましたが  全て 右への バナナボールしか 出ません
   先に 書いたように シャフト軸より フェイスが 前に出ているからでしょうか
   イメージするインパクトの前にボールが当ってしまう事や

   シャフトが カーボンなのに 余り 撓らず  硬い感じもしますので
   この辺にも 原因が有りそうな

  まあ いずれにしても 随分 難しいクラブに感じます
  
   このモデルは CADによる完全設計と 形状は涙を基本にしているようで
   造形的には 大変面白いし 綺麗なのですが

    クラブの 機能に対する  設計意図が 見えない
    それが 難しく感じる 原因かと思われます。 

   
[PR]
by pro230-ekisa | 2013-05-06 18:59 | ドライバー | Comments(3)

こんな クラブを入手

アイアンを2セット ヤフオクで 売って
 その 流れの中で
こんな クラブを入手

d0198735_131066.jpg


 こり形状で 判るかな (=^・・^=)

 本当に 偶然が 重なった結果なんですね
 追い求めて 見つかる物でもないし

 無論 メイドイン ジャパン です。

 詳細は 機が 熟すまで 暫く先になります。
 
[PR]
by pro230-ekisa | 2013-03-13 01:35 | ドライバー | Comments(0)

ソールプレイトを外す。

前記事の 柿木
 スコットランドの刻印が どうにも 気に成るので
 これで何か 出来ないかと
 ソールプレートを外してみた。

  ソールプレートの 目ネジを外す為には 通常 熱を加えないと駄目と言う事は知っていたが
  ものは試しと 普通にドライバーで緩めたらあっさり外れた。(=^・・^=)

  そこで サンドペーパーと ピカールを駆使して磨いた。

 
d0198735_2132488.jpg


  かなり 綺麗になった。

  銅プレートの様なので しばらくすると また 酸化して黒ずんでくるだろうか
  クリア塗料を塗るのが良いと思うが

  それ以前に 外したプレート 利用方法を考えないと

  ネームタグとして流用が多いが それでは・・・・ 月並み。
  一番簡単なのは 角を滑らかにして バリも整えて
  ボールマーカーにするのも 面白いか(笑)

  同伴者に 薀蓄垂れて 悦にいる(=^・・^=)
  まあ・・・・ 色々考えて 楽しもう。  
[PR]
by pro230-ekisa | 2013-02-06 02:23 | ドライバー | Comments(2)

台風です

台風が(=^・・^=) 風雨ともに 強まっています。


 やる事なかったので  更に 柿木の記事を アップ

 
d0198735_1894248.jpg

 
 ホンマの 柿木ドライバー 3本
 エキストラ 90が 2本 と  エキストラ コレクト インサートは同じ 多分カーボン

 ホンマの歴史によれば

 昭和 48年に エキストラ コレクトが 発売 その後51年に エキストラ 90が発売されています。
 
 画像の柿木は いずれも シャフトに 物品シールが残っています。
 カスタムは スチール エキストラ90は シャフトの色から ホンマで言う ブラックシャフトでしょう。

 
d0198735_18184876.jpg


 画像 向かって右から 古い順だと思いますが
 面白いのは 初期は スルーボア  その後 ノーマルボアに成っている事

 何故 仕様変更したのかと 考えた時

 ホンマの エキストラ90 多分 ホンマ史上 一番 売れた柿木だと思われ事から
 素人考えでは スルーボアの方が 生産工程で 手間が掛かるので
 ノーマルボアに仕様変更したのではと思われる。

 形状は 比較すれば 3本共 微妙に違うが 同じ形状と言って良いでしょう。

 丁度 シャフトは同じ ブラックシャフトの 硬さ R-2と成っているので
 只の 興味で 是非 比較して見たい

 コレクトも 打ちたいが これは ネックに ひびが 入っているので
 ちょっと ヘッドが 飛ぶ 危険性が有りそうだ


資料として ホンマのグリップ 白黒のラバーグリップ 多分当時の物だろう
d0198735_18274864.jpg

これは 流石に 使えない 状態
比較として 中央に 映っているのが その後のホンマの コードグリップ
上2本が エキストラコレクト 下2本が エキストラ90のグリップ

以上 覚書として
[PR]
by PRO230-ekisa | 2012-06-19 18:32 | ドライバー | Comments(3)


古い ポンコツに近い ゴルフクラブの好きなブログです。


by PRO230-ekisa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Myメインゴルフ道具
絵日記
ドライバー
アイアン
パター・FW
ゴルフ用具
クラブ調整・組立て
クラブの科学
スタイル
ラウンド
オープンコンペ
スイング・練習
書籍
ゴルフグリップ
ゴルフ業界極めて個人的な愚痴
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月

最新の記事

パター
at 2017-11-12 12:34
パターを買ってみた
at 2017-10-23 19:42
雨のオープンコンペ
at 2017-10-21 19:45
雨・・・
at 2017-10-16 21:11
グリップの経過観察
at 2017-10-15 20:32

最新のコメント

> old steelさ..
by PRO230-ekisa at 15:08
残念でしたね。 でも、..
by old steel at 22:11
> j's450さん ..
by PRO230-ekisa at 10:15
おはようございます。 ..
by j's450 at 09:08
> j's450さん ..
by PRO230-ekisa at 19:22
いつも楽しく拝見させても..
by j's450 at 10:21
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 19:34
冷間鍛造だとナカリ思って..
by やきそばパンZ at 14:09
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:34
これちょっと捻れて見えて..
by やきそばパンZ at 13:53

最新のトラックバック

外部リンク

検索

MY ホームページ

 MY ホームページ

http://pro230.nekonikoban.org/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゴルフ

フォロー中のブログ

画像一覧