カテゴリ:スタイル( 9 )

GDO

GDOのSNSが閉鎖に伴い

 過去の残っていた GDOブログも全て削除された。

 GDOがブログからSNSに移行した際に
 多くの ブロガー達が途方に暮れて

 せめて 過去ブログだけは残して欲しいと
 切望して残ったが

 今回で その遺産も 全て きれいさっぱり消えた

 ゴルフの市場が減少傾向にある中で
 サパーの維持する為のコストに見合うメリットが無い
 これが 経営判断だろうが

 でも なんだか 一時代が 終わってしまった寂しさ

 GDOのブログに集まる ゴルフ好きの 一体感は
 改めて よかったなあと今更ながら感じる。

 願わくば もう一度 ブログを復活して欲しいが
 無理だろうなあ  

[PR]
by PRO230-ekisa | 2017-02-26 01:16 | スタイル | Comments(0)

そろそろ始動か

前回の更新から 相当間が開いてしまった。

その間 寒いと理由でラウンドしていない(=^・・^=)
そろそろ まだ 寒いかが そろそろかなあ

さて 今年は どんな 楽しみを持って ゴルフしようか
そんな事を考えている今日この頃

近所のパブリックに登録してクラブ競技に参戦しようか・・・。

その前に 訛った体を 修正しないと

d0198735_15410145.jpg
とりあえず 練習

昨年は練習量は 週1回 250球程度で 計算すると13000球程打った
練習頻度としては それ程多くも無いが
球数としては かなり多い

だが・・・ 上達した実感はj全く無い
上達の為の意欲が足りないのだろう

今年は もう少し 意欲を高くして 練習しよう(多分)

その為に
練習用の 手袋2枚を購入 単価1000円程度
練習用の手袋としては手の平の補強がしてあることが重要
無い物だと ここに 穴が開いて 寿命が1/3程度になってしまう 
d0198735_15522457.jpg
このモデルは 手の平の素材も厚く エンボス加工してあり 1年は持つんだよね






[PR]
by PRO230-ekisa | 2017-02-12 20:47 | スタイル | Comments(2)

あがり

最近 時々考える事があるのが ゴルフのあがりについてだ

あがりとは まあ 引退とか出来なくなるとか人により表現は違うが
個人的には あがり と表現したい。

golfには 4つの構成要素が有ると思う

1 スイング
2 スコア
3 クラブ
4 コース

今後の 残り人生を 平均寿命まで 生きるとしたら80歳
現在57歳だから 残り23年
これを 長いと感じるか 短いと感じるかは人それぞれだが
残り 23年 病気やケガ無い限り
何歳まで 楽しくgolfが出来るか考えてみた時に

上の 4項目のあがりを考えてみた。

スイングについては 体力 筋力 柔軟性が
スイングにおいて 重要な要素
これは加齢により 衰えてくるのは致し方ない所
スイングはショツト力と言い換えても良いが
スイングであがりを設定して目指すのは少々無理が有る。
それにあがりとする具体的な目標点が判らない
あれこれ悩み見果てぬ 理想を追いかけるのも
スイング理論に絶対は有り得ず、永遠にあがりは無い。

スコアで言えば 
エイジシュートがゴルファーなら誰もが憧れるあがりかも知れない。
無論この目標を達成には スイング力(ショツト力)が必要。

現状の技量から考えたら今の技量を維持して85歳までゴルフを続けないと無理かも。
これでは平均寿命を超えてしまう。

無論 労力と時間を惜しまずにラウンドと練習を重ねれば
平均寿命で 何とか成るかもしれないが
自分にそんな 根気が有るかと言えば ちょっと無理かも

もうひとスコアに拘る事の先には競技が有る
3年弱で 多くのアマチュアのシニア年齢に
シニアから競技に参加するとして どの位置まで行けるのか
無論 クラブに所属しての クラブ競技で上位を目指す道も有るが
自分の性格から考えると 同じコースばかりのラウンドも面白くも無いし

中部日本シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権 予選
名古屋港ゴルフ倶楽部(富浜コース)で 昨年 優勝が73か・・
一昨年の 本戦(全日本)の優勝が2日間で 148
 
ならば愛知県男子シニアゴルフ選手権競技の優勝を目指すか
で 昨年の成績を検索したら優勝スコア75 う・・ん

スイング力が必要だなあ(=^・・^=)
競技の緊張感は嫌いじゃないが 私の性格からは
その為の努力と技量向上を目指し 1打に痺れるラウンド
う・・ん性格では無いか

競技としては オープンコンペ程度が妥当か
でも あがり と言うには 達成感が無いなあ


クラブ これは好奇心
 これについては ゴルフと言うより
 好奇心の満足度であがりかな 
 工房のブログ等読んでいると クラブに魔法でも掛けたかような
 チューニングを誇示している文章も目立つ
 この チューニングが何かについては 知りたいね
 それを 知ったら あがり なのかなあ 

コースへの好奇心
日本には 2000コース程度のゴルフ場が有る
これを 全コース制覇は無理としても
300コース程度は 何とかなりそうな

年間60ラウンド程度するとして 5年程度で済むが
金額が 交通費も含めたら 平均1ラウンドに5万円程度必要か
となると 年間300万 300コース制覇にしても 900万円
今後の 年金生活者には 無理か しかも 年金受給は 65歳

65歳からの 年間60ラウンドは きついだろう
毎週1コースを 廻るのは その印象は薄れてしまう
もっとゆっくりしたペースでコースは味わいたい。
金銭的にもかなり出費
老後の人生がgolfのみと言うのも なんか 有りの様な 無しの様な

あがったら 

d0198735_11140075.jpg
セントアンドリュース オールドコースで 記念ラウンド (画像はネットで拝借)

 で調べたら 旅行代金が 60~80万程度
 オールドコースでのプレーにはハンディキャップ証明書(日本語可)の提示が必要となります。男性24/女性36以内
 これは 何とかクリアできるか 

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの記念ラウンド
余程の幸運が無い事にはラウンドは不可能だけど その地には立ってみたいね。

と まあ ここまで 想像膨らませて来たけど

ふりだしに 戻る (=^・・^=)

 

[PR]
by PRO230-ekisa | 2016-09-19 21:14 | スタイル | Comments(2)

練習量

前記事での アベレージでどの程度 球を打つか 簡単な計算をしたが

 http://www.waseda.jp/sports/supoken/research/2012_2/5012A316.pdf
 こちらの 論文を 参考にしたが
 自分自身の 経験則が 基本である。

 面白いので 一読する事をお勧めするが

 スクラッチや5下シングルの方は ゴルフに時間やお金をかなり費やしている。

 無論 この論文は 競技志向のゴルファーが対象になっているか

 ゴルファーの人口の ほんの 一握りの人でしかない。

 逆に言えば ここまで 努力しないと シングル 5下やスクラッチプレーヤーになれない
 事を意味している訳で

 現状の 自分では そこまで のめり込めるのか
 
 無論 経済的事情や時間的制約等の生活環境も大きくは違うが

日本ゴルフ改革会議

日本ゴルフ改革会議 第1回会議(総会)

6月27日(金) 午前9時~12時ごろ 
参議院議員会館 地下1階 B103会議室

こんな会議が 開かれている 個人的には注目している 会議では有るが
何回も会議は 開かれるだろうが 3時間程度で どんな 話し合いが出来るだろう
いささか 疑問に 思う

インターネット中継を予定していたようだが 中止に 許可が必要だったらしい。

以下 記事のコピペ

問題点を課題へと落とし込み、複数の関係各所に具体的なメリット、デメリットを提示しながらコーディネーションして、課題解消へと結びつけるのが、同会が目指す日本ゴルフ界での役回り。まずは各委員からの報告(要望)を元に個別案件について月2回のペースで議論を重ね、今秋を目処に提言、そして実際の動きに結びつけることが現時点での大まかなタイムスケジュールとなっている。

上杉事務局長によると、同会議発足のきっかけとなった一因には、日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長が、会長名で東京都議会の山崎一輝議員に宛てた「若洲ゴルフリンクスの素晴らしさについて」という文書の存在があるという。

その文書は、2020年に行われる東京オリンピックのゴルフ開催コースとして、霞ヶ関カンツリー倶楽部が内定しているが、東京の中心にあり、東京都が所有し、コース改造を含めた関連施設を作れば、恒久的に都民やゴルフファンが使うことができる若洲ゴルフリンクスを、競技候補地として再考できないかという主旨で書かれている。




[PR]
by pro230-ekisa | 2014-06-29 09:57 | スタイル | Comments(0)

2013年のテーマ

暦は 2013年の 2月の中旬

 今年の ゴルフのテーマが 中々  決まらず  今日まで (=^・・^=)

 今年の テーマは ラウンドでは 必ず14本を使う
 
 クラブは 沢山 有るのだから  使わないとねて事で

 ここで 試算

  私の様な 下手糞は  まあ スコア100で 計算すれば良いかと

  そこで 14本の 内 パターは 必ず使う
  18H  2パットとして  36回

  ドライバーは パー3 以外は  14回  ドッグレッグしてようと 使いましょう
  これが 男の 生き様ですから (笑)
    
  そうなると 100-18-14で 50回は 他のクラブを使う事に
  
  そして パーオンなんか 滅多に しないのだから 
  寄せで 各ホールで ウエッジ 1回使うとして  18回
  私は 寄せは ウェッジ1本で色々な打ち方をして賄います。

  そうすると 他の クラブを使う 回数は 32回 
   サンドは カードバンカーしか 使わないので 残り12本として
   32÷12=2.6

   各 クラブ 最低 2回使えば ノルマ 達成です。

  何故 そんな テーマかて  う・・ん こんなに クラブ沢山有るから

 
d0198735_258566.jpg


  使って あげないと 申し訳ないて 事で (=^・・^=)

  スコア 100で 良いのかて

  ここから 逆算  アプローチで 各ホール1回使うと計算しているので
  パーオンできれば  その分 回数は減る 6ホール オンすれば

  100-6で 94回

  更に ワンパットが 3回有れば 91回

  更に  各クラブ 2回をノルマとすれば  実際は 24回で済む
  そうなれば 先の計算の 32回予定から 24回を引いて 8回分は少なく出来る

  91回から 8回引けば  83回

  83回で ラウンドできれば これは まあ 良いスコアーだよね。

  良いコースの 条件に 14本の クラブをフルに使わせる 
  コースと言うのが有る。

  だが 実際にそんな コースが有ったとしても 
  それは バックティーから プレイしての話
  実際は 距離の短い レギュラーティーからでは
  そんな 条件の コースが有る訳も無く

 だとしたら 逆転の発想です  
 14本 フルに使う コース攻略をして 楽しめば良いかと

 更に言えば ドライバーで200Yしか 飛ばない ティーショットではなく
 ドライバーで 200Y しか 飛ばさない ティーショットをしたり
 ドライバーで 180Yしか 飛ばさない ティーショットをしたりしてね

 そんな ゴルフを まあ 今までも 割と やってきたんだけど
 今年は テーマとして 掲げてみようかと
  
[PR]
by pro230-ekisa | 2013-02-16 03:21 | スタイル | Comments(1)

日本のゴルフ場の歴史はサンドグリーンから始まる。

やきそばパンZさんへ

 私も 知りませんでした (=^・・^=)
 
 注文した本が来ましたので
 それを 参考に 調べながら 自分なりに纏めて見ました。

サンドグリーンは 日本で最初に誕生した 神戸ゴルフ倶楽部で
開場から 約30年間は 使用されたグリーンです。

砂を固めた面上でそのままだとスピードが出すぎるのので
砂を撒いて スピードを遅くしたいた様です。
砂は常時撒かれており 周辺はこの予備の砂を置く為と
排水の為にやや低くなって形状だった為

グリーン上から ボールが転がり出る事を防ぐ為に
30cmほど土手で囲まれていた。
一旦 グリー上に乗れば ボールは外へ出ないが
土手の縁で止まればボールが打てない事から
土手から 靴2足分 前に出す事が出来るローカルルールや
ボールからカップまでの 砂は 手の甲で成らす事が出来る
ローカルルールが 神戸ゴルフ倶楽部に存在しました。


神戸ゴルフ倶楽部の歴史は こちらを参考に
http://www.kobegc.or.jp/history/

何故 神戸ゴルフ倶楽部はサンドグリーだったかと言えば 
標高が高かっ事により 芝が十分に育たなかった事や
当時の日本には芝を管理する技術も知識も無かったようです。

その後 昭和2年に再び グラスグリーン計画が持ち上がり
高麗芝が生育した事から昭和8年に高麗芝のグリーンに全面的に切り替わった
現在はベント芝になっている様です。

まあ・・簡単に言えば 日本のゴルフ場の歴史の 一歩は
サンドグリーンから始まった訳です。
今 サンドグリーンと言えば グリーンの土壌構造として
砂を使った構造をサンドグリーンと呼ばれているようですが

じゃー 日本国内の他のゴルフ場はどうだったと言う事で
少し 調べて見ましたが 良く解りませんでした。

そこで
神戸ゴルフ倶楽部は明治44年(1911年)に 芝のグリーンにしようと試みて失敗している
と有りますから

それ以前に開場している日本のゴルフ場は
サンドグリーンだった可能性有る訳で 調べて見ましたが
1913年が 日本で2番目に早く開場したゴルフ場だった事から
その時には ある程度芝を育てる技術が確立されていたのかも知れませんが
その失敗から 16年後の昭和2年(1927年)から再び芝のグリーンに変更に
着手してますから もし 気候の問題が有るとすれば
函館・小樽は 当初サンドグリーンのゴルフコースだったかも知れないと
色々 ネット検索しましたが それらしい記述は探し当てる事が出来ませんでした。

と・なると ユーチューブにアップされた 動画は 何処かのゴルフ場なのか
それとも 個人的に楽しむ為に作られた物なのか気になる所です。
神戸ゴルフ倶楽部のサンドグリーンの記述と動画では
受ける印象が違う事から 
サンドグリーンを試して見たくて 個人的に作られたグリーンの可能性がたかくなります。

d0198735_23381352.jpg


セベケンさんへ

 博士さんに 聞く機会がありましたら 聞いてみて下さい。
 聞きたい事は パターのソールが凹凸だったのは サンドグリーンと
 本当に関係が有ったのか

 日本のゴルフ場で 神戸以外にも サンドグリーのゴルフコースが存在したのか
 
 更に 言えば 現在の様な グリーンの形状になったのはいつ頃からなのか
 一応 調べて見ましたが 良く解りませんと言うか ちよっと
 私には 調べる術を持ち合わせていませんので よろしく

 一応 年表は作って見ましたが (未完成です)
 こんなのです。
 http://pro230.nekonikoban.org/rekisi.html
[PR]
by PRO230-ekisa | 2012-04-22 23:54 | スタイル | Comments(3)

サンドグリーン

昨日 記事にした 書籍の中に サンドグリーンについての項目が有りました。

 その 説明は こちら

 http://www.golferweb.jp/column/column.php?bangumi_no=7&up_date=2006-07-05

 セベケンさんの ソールが凹凸になった バーターを見て
 ひょっとして あの 凹凸は この サンドグリーン用に
 工夫された 物では無いかと 思ったわけですが

 違いますかねえ・・・ セベケンさん

 で  そんな サンドグリーンの動画が ユーチューブに有りました

 

 ソールを滑らせて 抵抗を無くす為に 対抗を無くす為の工夫。

 この辺の事情は 博士さんなのでしょうか?
[PR]
by PRO230-ekisa | 2012-04-18 23:14 | スタイル | Comments(2)

動画を拾ってみました

東の方では ヒッコリーで 盛り上がってますなあ・・


 そんな訳で ちょっと 動画を探してみた


http://www.youtube.com/watch?v=GxRU8sK-ScE

え・・ 最後のパット 完全にパットライン踏んでますが
 こんな楽しみ方では 気にしないのかもしれませんね (=^・・^=)  
 
 カートも雰囲気有ります。

http://www.youtube.com/watch?v=HfKEVfBz4hg&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=w_vgkVutsY4&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=uDeXxvqLX5A&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=6pVgR_DLoFk&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=GpaIhQMiEno&feature=BFa&list=ULGpaIhQMiEno&lf=mfu_in_order

http://www.youtube.com/watch?v=GpaIhQMiEno&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=xG0s7d6K-l0&feature=mfu_in_order&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=e14XYHWavnk&feature=related


http://www.youtube.com/watch?v=JVr9k11RYTU&feature=endscreen&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=HWtT0k5XU7s&feature=related

 煙草を くゆらしながら グリーンに上がる
 愛煙家には 幻のシーンかも (^。^)y-.。o○
 愛しき Bobby Jones  


 ニッカポッカには トラッドな 茶のゴルフシューズが似合うなあ
 でも 殆ど 茶の ゴルフシューズは 売ってないんだよね
[PR]
by PRO230-ekisa | 2012-01-09 18:18 | スタイル | Comments(2)

サブテーマでございます。

d0198735_20541363.jpg


昨年は テーマが 大きすぎました。

 え・・・と エドはん  昨年のテーマに 沿って 書いたり 消したり
 消したり 書いたり  結局 何一つ ブログの記事として アップする事も無く

 新年も 既に 1週間を 過ぎてしまいました (=^・・^=)


 そかな 訳でも 無いですが

 もう少し 絞り込んで  こんなのに してみました。

 まあ・・・・ バードウオッチングとかは しませんが (笑)

 スロープレー と言う 意味では無いですよ・・・。

 エドはんの テーマに 似てますが・・・ (汗)

 懐古主義 も 素敵ですが
 先人達が 試行錯誤 工夫と努力を 積み重ねて来た
 現在を尊重する

 それでいて 先走りしない 

 ゆっくり 進む 時間の 流れを 楽しみましょうて 事ですな

 年明けだし  まあ・・・

 この程度 風呂敷 広げて 良いでしょう (=^・・^=)

 > やきそば パン Z さんへ

   リコメが 年明けで 申し訳有りません m(__)m

   自分のテーマの様な エドはんの リコメの様な 前段の内容にも関係して来る
   部分でも 有りますが

  PP737は 復刻と 謳ていますが
  昨年末に 立ち読みした ゴルフ雑誌に この復刻モデルは 当時より
  打ち易く 簡単に成っていると書かれていました(雑誌名は 忘れてしまいましたが)

  所有のプロモデルと比較しても 見た目では かなり 手強そうだし
  形状も 芯の小さい マスルモデルで
  新素材を 使っている訳でも無い 純粋な鉄の塊だし

  どこを どう 微妙に変化させると  当時より感嘆になるのか
  その雑誌の 記事を書いた ライターを 小一時間 問い詰めたくなりました。
  (雑誌の名前も 忘れているんだけどね 笑・・・・ )

  
  そんな 現代と過去を ゆっくりと 比較してみたい 1年にしたいとは 思っております。

  更に 東の方で
  過去の シャフトに 魅了された イラストレーターの方がいらっしゃるのですが
  
  丁度、某季刊誌に 
  木のシャフトと 現在のカーボンシャフトのドライバーの比較記事が有ったのですが

  その記事には 木のシャフトのドライバーは どんな物を使ったのか
  比較の 現代のドライバーは 何を使ったのか 全く明記しないままの記事に成っておりまして

  その ゴルフ雑誌 編集者の ブログにも コメント入れたんだけど
  何故か 最近
  詳しい 説明ないのに あたかも 以前より格段に良くなった様な
  言葉だけで 取り繕う様な 商品説明しか無い ゴルフ業界に 
  毒でも 吐こうかなあ 等と 考えてはいるのですが

  その為には 最低でも 練習場シングルにならないと 

 とは思ったりしてます。

 足場が 平で  打つプリッシャーの無い 状態で
 2球に 1球程度は ナイスショツトできる様
 スイングレベルの 向上は 計りたいとは 思っております。

  はい・・・ 今年は 愚痴と 毒を 沢山 吐くことに なるかも知れませんが

  まあ・・・ そこは 生暖かい 目で よろしくお願い 致します(=⌒▽⌒=)
 

 
[PR]
by PRO230-ekisa | 2012-01-07 21:52 | スタイル | Comments(2)


古い ポンコツに近い ゴルフクラブの好きなブログです。


by PRO230-ekisa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Myメインゴルフ道具
絵日記
ドライバー
アイアン
パター・FW
ゴルフ用具
クラブ調整・組立て
クラブの科学
スタイル
ラウンド
オープンコンペ
スイング・練習
書籍
ゴルフグリップ
ゴルフ業界極めて個人的な愚痴
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月

最新の記事

コールドフォージド
at 2017-05-28 22:31
STMグリップ
at 2017-05-26 11:31
静岡県のゴルフ場
at 2017-05-18 22:17
大いなる思い違い
at 2017-05-15 00:58
実戦投入
at 2017-05-03 22:01

最新のコメント

> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:34
これちょっと捻れて見えて..
by やきそばパンZ at 13:53
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 11:38
静岡県、東の方はよく行き..
by やきそばパンZ at 23:56
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:05
音や感触はほぼパーシモン..
by やきそばパンZ at 01:01
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 23:31
拝見、拝聴いたしました。..
by やきそばパンZ at 00:23
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:07
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:06

最新のトラックバック

外部リンク

検索

MY ホームページ

 MY ホームページ

http://pro230.nekonikoban.org/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゴルフ

フォロー中のブログ

画像一覧