コールドフォージド

また アイアンを購入してしまった。
d0198735_12302810.jpg
d0198735_16243501.jpg

トップフライトプロ コールドフォージド

ヤフオク 4000円 送料込み

このアイアン 前回入手したBCと同じ出品者の物で
最初に 見つけた時の出品価格から 1/3程度まで
開始価格が下がってまして 不憫に思い 思わず入札
競合も無く落札した訳ですが

誰も手を出さなかったのは 多分 この打痕だと思われる
全番手に ほぼ同じ様な 打痕が有り
d0198735_12304323.jpg
この打痕からすると使い込まれているように見えるが

ソール状態を見ると ここまで打痕が付く
ほどには使い込まれた形跡は無いと思う 
d0198735_12310045.jpg
サンドペーパーで意図的に付けられた跡の可能性も有るような

セルもショートで リシャフトされているのは間違えない
グリップがナイキで 総重量から軽量シャフトと思われるが正体不明のシャフト

シャフト中間部にステップの集中部分があるシャフト
ツールテンパー製は間違いないが 正体は不明

シャフトも 当時38.5インチ標準からは 半インチ長い
バランスは計測結果 D0程度
d0198735_22170209.jpg

チップ側には非常に見づらいが 以下の文字のシールが全番手付いている
ASSEBLED IN CHINA ASSEBLE EN CHINE
CHAFTS MADE IN USA FABRIQUES AUX ETATS-UNIS
HEAD GRIP IN CHINA TETE

d0198735_16194409.jpg
判りずらいが 打痕の有るフェイス
d0198735_16200376.jpg
バックフェイスの当たり傷は それ程多くはない

ソールの状態
d0198735_16202144.jpg
ジオテックのサイトに有った説明文

アイアンヘッドを作る場合、冷間で造形することは不可能である。
しかし、一たん鍛造したものをプレスで打ち抜き、輪郭のバリ(見切り線の不要な出っ張り)を削り取って酸化皮膜をショットブラストにより除去し、鍛圧したときの2分の1または3分の1の温度に加熱、仕上げ用に作られた金型で再鍛造する方法がある。これがコールド・フォージングと呼ばれる方法で、仕上げ用金型の内面は50ミクロンもの硬質クロムメッキが施され、鏡面になっている。この再鍛造を“あげ打ち”つまり仕上げ打ちすると、鏡面のヘッドブロックが生まれ、さらに、プレスで打ち抜かれるときに起こる重量公差や、ロフト、ライ角などの狂いも少なくなる。あげ打ちされた鍛造品はロストワックスの重量公差に匹敵する正確さがあり、プラスマイナス4グラムも可能である。また、キャビティバックのように研磨できない部分を美しくするためにはこの方法をとるのがもっとも好ましい。なお、いかに強力なプレスでもコールド・フォージングでヘッドを成形するのは困難だ。冷間では鉄の組織が劣化してしまうし、これは英語をそのまま直訳してしまった結果、そのようなイメージをあたえてしまうのだろう。

だが しかし 重量を見れば誤差が激しい 
シャフトの誤差とか バランスを揃えた結果なのかも知れないけど。

これで スポルディングのアイアンが手元に 5セットと成ってしまった。

コールドフォージドのモデルが2セットになった。
現在 タイトリストのウエッジで冷間鍛造は有るが
それ以外では
記憶する限りでは スポルディングのクラブしか無く
これ以外では トップフライ プロフォージッド2 
AGスポルディングとGIGA(多分)の3モデルしか確認できてない。


手元に有るモデルを 比較のため並べてみました。
特徴的なのはフラッジがついたバックフェイス
低重位置を 下げる為のフラッジだと想像はできるが
ソール幅が それ程広い訳でも無い

こうして 並べて改め比較すると
モデル115(左から 2番目)が 一番 造形的に纏まりが良いと思う。


また 今度 トップフライ 4モデルを レンジで比較してみよう。

d0198735_18080319.jpg
 

[PR]
by PRO230-ekisa | 2017-05-28 22:31 | アイアン | Comments(2)
Commented by やきそばパンZ at 2017-05-29 14:09 x
冷間鍛造だとナカリ思っていましたよ。

もっと複雑形状、車会社では冷間鍛造していたと思うけどなー。
真っ赤にまで焼かない音感鍛造ってのもありますけど、どうなんでしょうね?


それと、例の打球音の件、ブログにアップしておきました。
よろしかったら耳を傾けてみてください。(^^;
Commented by PRO230-ekisa at 2017-05-29 19:34
> やきそばパンZさん

 音は 聞かせて頂きました。

冷間鍛造は 金型の寿命が短いみたいですけど
どの程度優位性が有るのかは 良く判りません。

冷間鍛造は このモデルが出た時期に
スポルディングが 数種類のモデルを出したのみで
その後は みませんし(コストの問題かも)
ボーケンが ウエッジで 最近出しましたが
その他のメーカーには 波及して無い事から
やはり 優位性は無いのかと 想像してます。

鍛造も 叩く回数が多いほど 組成が整い
良い出来上がりになる説明文を読んだ事はありますが
これも 使い手が識別できる違いが有るのか 無いのか

ブログにコメント残しました。
以前も コメント残そうとして コメント残せなかったのですが
今回はシステムと英語を何とか理解して
コメント残せたと思います。
ロボットではない事を 認証が 必要だったんですね。


古い ポンコツに近い ゴルフクラブの好きなブログです。


by PRO230-ekisa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Myメインゴルフ道具
絵日記
ドライバー
アイアン
パター・FW
ゴルフ用具
クラブ調整・組立て
クラブの科学
スタイル
ラウンド
オープンコンペ
スイング・練習
書籍
ゴルフグリップ
ゴルフ業界極めて個人的な愚痴
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月

最新の記事

AGA県民ゴルフ大会予選IN..
at 2017-12-04 19:08
ゴルフ5試打会
at 2017-12-03 19:45
こぶしゴルフ場
at 2017-12-02 18:50
XEBIOグループ×フォレス..
at 2017-11-26 19:38
パター
at 2017-11-12 12:34

最新のコメント

> old steelさ..
by PRO230-ekisa at 15:08
残念でしたね。 でも、..
by old steel at 22:11
> j's450さん ..
by PRO230-ekisa at 10:15
おはようございます。 ..
by j's450 at 09:08
> j's450さん ..
by PRO230-ekisa at 19:22
いつも楽しく拝見させても..
by j's450 at 10:21
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 19:34
冷間鍛造だとナカリ思って..
by やきそばパンZ at 14:09
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:34
これちょっと捻れて見えて..
by やきそばパンZ at 13:53

最新のトラックバック

外部リンク

検索

MY ホームページ

 MY ホームページ

http://pro230.nekonikoban.org/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゴルフ

フォロー中のブログ

画像一覧