リシャフト その4 完成

 接着が完了しました。
d0198735_21412881.jpg

セルとネックの径の違いによる 段差(セルの方が太い)は カッターで削りました。

 段差は 無くなりましたが 若干いびつに まあ・こんなものでしょう(=^・・^=)
 
d0198735_21461411.jpg


 改めて ロング(4番)から9番まで ネックの長さがホローしてます。

 ホーゼルの内径が若干 大きめで シャフトを挿すと がたつきが多いような気もしますが
 ガラスビーズを使っての接着です。

 どの程度の ガタまでなら ガラスビーズで OKで
 スペーサーを使うのは どの程度からなのか 良く解りませんが
 過去のリシャフト 3セット目ですが(汗)の中では 一番大きい様な・・・。

 何となくですが メフィストシャフトて ひょっとして  パラレルチップのシャフト???

 ガタからの 感覚で そんな 気もしますが
 詳細を 調べてみましたが 詳しい記述に 行き当たりませんでした。

 ひんな 中  興味深い 解説がありましたので 以下勝手に 掲載

 --------

  M10DBの真実

M10シャフトは最高です!
実質「SR」の柔らかさで程よくしなります。
そこが人気の秘密なのでしょうね。
で、私は「X18PRO」の愛用者ですが、 X14からこれに替えて(ややストロングロフトです)楽なゴルフになりました。
10時~2時のふり幅で以前の 「まん振りの飛距離」がでます。
アイアンは飛ばすクラブではないので正確な距離感が必要です。

従来のM10’98のフレックスがSR相当だとすると、
このシャフトはS相当に値するそうです。
クラブ重量はX-16(#5)で、M10’98 425g/M10DB 426gでした。
X-16Pro(#5)のM10DBは420g。
(但し、デモクラブのためテープ等が貼ってあるので
2~3g誤差があるかも・・・?)

特徴としては、従来のM10’98はファーストステップがネックより
18cm、そこから4cm間隔でステップが切られていますが、
このM10DBはファーストステップがネックより22cmの所にあり、
そこから2cm間隔でステップが二回入った後に、3cm間隔で
ステップが切られています。

数人に試打して頂きましたが、皆さんしなりを感じ易く、
そのためか柔らかく感じると仰っていました。

振った感じも軽く思われ、この私でさえ!ソコソコ打てた事を
付記しておきます(笑;)
DBと言うのは当然!?Double B・・・?の略でしょうから、
恐らく先と手元の両方がしなるような感じのシャフトでは
無いでしょうか?ってまるっきりの憶測(汗;)

メンフィス10系のシャフトは、全てユニフレックス(SR相当)
という設定ですが、スインガーからセミハードヒッターまで
幅広く適応します。

ヘッドスピードが遅めの方や切り返しが緩やかないわゆる
スインガーの場合は、シャフトの先側が撓ることで球が上がりやすく、捕まりも良くなり…
ヘッドスピードが速めの方や切り返しが激しめのヒッターの場合は、手元側が撓ることで捕まり過ぎや吹け上がりを押さえて…

幅広いタイプの方々にとって、タイミングが取りやすいフレックス設定になっているとのことだそうです。
要は、ステップの配置などにより、キックポイント(屈曲点)が2点あると云うことでしょうか…

当初、Memphis "10"の多くは、US仕様の標準スチールシャフトとして、日本に入ってきました。

 当時は、メーカー装着の単なる廉価版の安物シャフトと云うイメージで捉えられましたので、大した人気もなかったようですが、その
使い心地や素晴らしい性能から、「思ったよりイイぞ!このシャフト…」という口コミで、徐々に知られた存在になっていきました。
 …がそれもあくまでキャロウェイのマニア間でだけでした。

 しかし、その後、当時、賞金王となった谷口徹プロ
(当時はCallawayの契約スタッフプレーヤーでした。)が、
メンフィス10(ツアー?)を愛用していることが報道されるや、
「プロも使うシャフト、メンフィス10って何だ?」と、俄然、
注目され始めました。

 また、昨今の軽量シャフトブームや最近では丸山プロが
メンフィス10を使ったこと、また、アニカ・ソレンスタムの大活躍も相まって、ますます注目されているシャフトです。

キャロウェイ日本法人もやっとMemphis "10"を見直したのか? 
X-16以降、"M10"シャフトには、従来からカスタムオーダーで
発注できた"M10'98"に加え、"M10DB"というシャフトが、
日本仕様のカスタムオーダー(特注)限定シャフトとして
ラインナップされました。

"M10DB"は、"M10'98"よりシッカリ感があり、"Stiff"相当のフレックス

------  

 特に タブルキックポイントの 記述に興味を惹かれます。
 
[PR]
by pro230-ekisa | 2012-10-12 22:19 | クラブ調整・組立て | Comments(2)
Commented by やきそばパンZ at 2012-10-13 04:24 x

メンフィス10、懐かしいですねー。

私もどのクラブか忘れましたけど1本持ってたなー。
ウォーバードの3番だったかな??

Commented by pro230-ekisa at 2012-10-13 22:52
こんちは (=^・・^=)

 まだ 打っていませんが どんな按配か 気になります。
 


古い ポンコツに近い ゴルフクラブの好きなブログです。


by PRO230-ekisa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Myメインゴルフ道具
絵日記
ドライバー
アイアン
パター・FW
ゴルフ用具
クラブ調整・組立て
クラブの科学
スタイル
ラウンド
オープンコンペ
スイング・練習
書籍
ゴルフグリップ
ゴルフ業界極めて個人的な愚痴
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月

最新の記事

コールドフォージド
at 2017-05-28 22:31
STMグリップ
at 2017-05-26 11:31
静岡県のゴルフ場
at 2017-05-18 22:17
大いなる思い違い
at 2017-05-15 00:58
実戦投入
at 2017-05-03 22:01

最新のコメント

> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:34
これちょっと捻れて見えて..
by やきそばパンZ at 13:53
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 11:38
静岡県、東の方はよく行き..
by やきそばパンZ at 23:56
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:05
音や感触はほぼパーシモン..
by やきそばパンZ at 01:01
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 23:31
拝見、拝聴いたしました。..
by やきそばパンZ at 00:23
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:07
> やきそばパンZさん ..
by PRO230-ekisa at 22:06

最新のトラックバック

外部リンク

検索

MY ホームページ

 MY ホームページ

http://pro230.nekonikoban.org/

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゴルフ

フォロー中のブログ

画像一覧